世界を旅して思うこと【トルコ編】

TRAVEL ESSAY
スポンサーリンク

     

東洋と西洋の文化が混ざり合う国トルコ。

      

世界三大料理の一つであるトルコ料理や、魅力的な世界遺産を有しており、世界中から旅人が訪れる国です。    

      

全ての面において、バランスが良い。
そして何よりも、唯一無二の魅力がある。そう思えるような国でした。

       

海外旅行に行きたいけど、どこの国に行こうか迷ってる方にも、おすすめしたい国です。

        

今回は、私自身が世界一周の旅を通して「トルコ」で感じたことを、
現地で感じた雰囲気や、観光面・治安面などを振り返りながら、綴りました。  

      

       

スポンサーリンク

なぜ、トルコに行くのか

世界一周の際、事前にフライトを予約している国を除いて、私は基本的に現地でルートを決めて移動していました。

      

トルコに関しては、無数の気球が飛ぶカッパドキアの風景を、旅行雑誌で見たことがきっかけでした。

とてもフォトジェニックな光景で、いわゆる「死ぬまでに見たい絶景」でした。

       

いつか絶対に行きたいと思っていた場所だったので、世界一周のルートを決める際には、迷わず行き先に含めました。

      

スカイスキャナーで航空券比較検索

海外旅行に便利なポケットWi-Fiを検索

       

       

出発前のイメージ

訪れる前のトルコのイメージは、ざっくりいうとこのような感じです。

       

■トルコって、ヨーロッパ?中東?アジア?

トルコって、一体どちらに属しているんだろうと思っていました。

日本だと、どちらかというと中東に分類されていることが多い印象ですが、EU加盟の申請をしているという点もあり、実際に国の雰囲気はどちらに近いのなのだろうと疑問に思っていました。

      

■親日国というのは本当なのか

日本でよく耳にするのは、トルコは親日国だということ。
これって実際のところ本当なのだろうか?と思っていました。

       

■治安は大丈夫!?

日本のニュースでは、トルコでテロが起こったことや、日本人女性が殺害された事件が報道されていたので、治安の面は正直不安な部分がありました。

       

スポンサーリンク

トルコで感じたこと

私が旅をして、トルコで感じたことを感じたままに綴ります。

第一印象

トルコについて、まず思ったのはトルコ人はめちゃくちゃ親切。

         

イスタンブールに到着後、空港で電車の切符(イスタンブールカード)の買い方に迷っていたら、声を掛けて教えてくれる。

乗り換えでトラム乗り場がよく分からず、通りすがりの人に聞いたら、乗り場まで案内してくれる。

混みあっているトラムから降りるとき、声を掛けて私のスイッチバッグを降ろして、混雑していない場所まで持って行ってくれる。

       

イスタンブールに降り立ってから宿泊場所に到着するまで、一つ一つは小さなことかもしれませんが、上記のようなことがあり、すごく人の温かさを感じました。

       

宿泊場所であるイスタンブール旧市街の雰囲気も良くて、
トルコに到着してすぐに、ここに来て良かったと思うことができました。

         

滞在を通して

トルコは、イスタンブール・カッパドキア・パムッカレの町を訪れました。

       

■素敵な習慣のチャイ文化

私がトルコで素敵だなと思ったのが、チャイ(紅茶)の文化です。

トルコはトルコ―コーヒーも有名ですが、チャイを日々の生活の中で頻繁に飲む習慣があります。

       

観光客に対しても、ホテルやレストラン、土産店やツアー会社など、さまざまな場所でチャイを勧めてくれました。

何か商品を買わされるんじゃないか、あやしいんじゃないかと多くの人は思うでしょう。

       

私も警戒していたんですが、確かに初めは商品の説明をする人もいますが、買う意思がないことを伝えても、普通におしゃべりを続けるんです。

というか、商品のことを全く案内しない人も珍しくありません。

      

まるでカフェにいるように、おしゃべりをしました。

何度もチャイのお代わりを入れてくれて、お互いの国のことなどを話をしたことがトルコの思い出の一つでもあります。

           

        

■親日だから?驚くほどに声を掛けられる

トルコでは町中を歩いていると、声を掛けられることも正直とても多いです。

     

ただ単にフレンドリーな良い人のほうが多いですが、もちろん中には良からぬことを考えている人もいるので、自分自身で注意を配ることが大切です。

       

心配していた治安に関しても、滞在中に危ない目にあったり、危険な現場を目撃するようなことも一度もありませんでした。

        

よく聞く親日ということに関しては、中にはそう感じることもありましたが、日本人以外にも親切なので、特別日本にだけという印象はないです。

とはいえ、温かく接してくれる人のほうが圧倒的に多かったです。

       

町並みはヨーロッパに近い場所も多いですが、気さくに話しかけてくる雰囲気はアジアに近い印象です。

      

         

■世界一周で見た景色の中でもトップクラスの絶景

トルコを語るうえで外せないのが、カッパドキアの魅力です。

       

気球が空を彩り、無数の奇岩群を見下ろしながらのフライトは、
一生忘れられない光景になりました。

私が世界一周で見た絶景の中でも、トップ3に入ります。

      

世界一周をする長期旅行者にとっては、安くはない金額だとは思いますが、カッパドキアを訪れる人にはぜひこの感動を体感してほしいなと思います。

        

            

            

以上、トルコでの滞在の様子をご紹介させて頂きました。

        

            

トルコへのお得な航空券+ホテルを検索!

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

        

      

壮大な自然と、歴史文化を感じることができる「観光の面」。
美味しいトルコ料理を、低価格で味わうことができる「グルメの面」。
他人に親切で、人の温かさを感じることができる「治安の面」。

私が訪れた場所に関しては、トルコは全てにおいてトップクラスだと感じました。

      

一言でいうと、トルコの魅力に完全にハマりました。

     

これから先も、何度も訪れたいと思える国です。

また、トルコは広い国なので、今後は今回滞在した場所はもちろんですが、他の地域にも訪れてみたいと思います。

      

      

私にとってトルコは、世界一周で訪れた国の中で、
最もお気に入りといえる国なのかもしれない。

        

          

         

タイトルとURLをコピーしました