PR

【トルコ】パムッカレからイスタンブールへの行き方【飛行機・バス/時間・料金】

中東
スポンサーリンク

※各施設の入場料や営業時間は、記載の内容より変更が生じている場合もあります。公式HP等で最新の情報をご確認ください。

      

トルコの人気都市であるパムッカレとイスタンブール。

パムッカレからイスタンブールへアクセスしたい場合は飛行機や夜行バスを利用して移動が可能ですが、所要時間や料飲も考慮したうえで検討したいところです。

    

今回は「パムッカレからイスタンブールへのアクセス方法」をお探しの方に向けて、記事を作成しました。

      

▼ こちらの記事

・パムッカレからイスタンブールへの移動方法の比較【飛行機・バス】
・Metro社の夜行バス移動の詳細

       

陸路での移動に不安を感じる方は少なくないと思いますが、トルコではハイクオリティなバスタイプをお手頃な価格で利用できるので魅力的な移動手段です。

世界一周の際に、トルコへ訪れた経験をもとにご紹介します。

     

      

スポンサーリンク

パムッカレからイスタンブールへのアクセス方法の比較

パムッカレからイスタンブールへの移動方法を比較します。

飛行機(空路移動)

直行便を利用した際の目安で、直行便は1日に2~3本ほど運行しています。
早朝出発の便は、運賃が比較的お手頃なことが多いです。

■所要時間:約80分
■金額:3,000円前後~

※航空券代金は、出発日や予約タイミングで異なります。

【メリット】
・バスよりも身体への負担が少ない。
・短時間で移動できる。

パムッカレの最寄の空港はデニズリにあるデニズリ・カルダック空港!

パムッカレの中心地から1時間ほどの場所に、デニズリ空港は位置しています。

    

▼ 海外旅行の際に便利なポケットWi-Fiはこちら。

バス移動(陸路移動)

パムッカレ~イスタンブールのバスは、多くのバス会社や代理店で扱っている人気路線です。      

■所要時間:約10時間
■金額:100トルコリラ前後(2,000円前後)
■運行間隔:1日に多数の便あり

※トルコリラの変動に伴い、バス運賃の金額は前後します

【メリット】
・価格が安い。
・イスタンブールの中心地に到着する。

バスタイプは様々ですが、バス大国であるトルコは飛行機のようにドリンクやお菓子のサービスがあるハイクオリティのバスもあります。

                

      

スポンサーリンク

パムッカレからイスタンブールへの夜行バス利用

パムッカレからイスタンブールへのバス移動の詳細をご紹介します。

予約方法

パムッカレでバスチケットを購入する場合はパムッカレの町にあるバス会社やツアー会社、またはパムッカレからも近いデニズリのバスターミナルで購入が可能です。

     

混雑が予想される日は、 余裕を持って早めに予約しましょう!

空席があれば当日でも予約が可能ですが、ハイシーズンやトルコの祝日などは混み合うので要注意です。

   

私はパムッカレに訪れる前に滞在していたギョレメで「ギョレメ~パムッカレ」のバスを予約する際に、「パムッカレ~イスタンブール」もまとめて予約しました。

パムッカレで日帰り滞在をする場合は、事前に予約しておくと楽です。

     

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

予約内容【バス料金】

私が予約したバス移動の詳細です。   

予約したバス内容

■バス会社:Metro(メトロ社)
■バス料金:105トルコリラ(約2,000円)+4トルコリラ(パムッカレ~デニズリ)
■所要時間:約10時間
■パムッカレ出発時間:20:30
■デニズリ出発時間:22:00
■イスタンブール到着時間:8:00過ぎ

※2018年9月に利用した際の情報です。
※トルコリラの変動に伴い、バス運賃の金額は前後します。

      

Metro社では3列シート、または4列シートのバスが多くの路線で使用されています。

■SUIT:3列シート(1列+2列)
■CLASS:4列シート(2列+2列)

        

評判の良いMetro社のSUIT(3列シート)に興味があったので、迷わずこちらのプランを選択しました。

乗車日の流れ

バスに乗車した当日の流れをご紹介します。

パムッカレ出発

バス乗車前まではMetroのオフィスで、大きな荷物を預かってもらうことができました。
パムッカレを観光後、バス出発の15分前ぐらいにはオフィスに戻ってきました。

         

Metroのオフィスは、この地図のレストランあたりです。

【パムッカレ 出発場所】

         

こちらはバスのチケットです。

           

20時半過ぎに、ミニバンでパムッカレを出発しました。

        

デニズリで乗り換え

パムッカレを出発して、約20分ほどでデニズリのバスターミナルに到着です。  

デニズリのバスターミナルで、大型バスへの乗り換えあり!

             

予約内容によっては、デニズリのバスターミナルまで各自移動の場合もあります。

パムッカレ~デニズリは道が混雑していることも多いそうなので、自分自身で移動をする場合は時間に余裕を持って向かいましょう。

      

荷物を降ろして、ターミナル内で出発時間まで待ちます。

          

【デニズリ バスターミナル(オトガル)】

       

デニズリのバスターミナルはとても大きくて、様々なバス会社のカウンターがありました。
バスターミナルで直接バスの予約も可能です。

レストランや売店などもあるので、食事をしたりするのも良いでしょう。

      

出発時間の10分前ぐらいにはバスに乗車できました。

       

▼ 長距離バスでの貴重品管理におすすめ!

       

私は3列シートの1列側の席を利用しましたが、新しいバスの車内は清潔でUSB充電も可能でした。

         

3列シートはとても快適!一人旅の方にもおすすめです!

      

また、道中で何度か飛行機と同じようなドリンクやスナックの無料のサービスがありました。
乗務員が通路でカートを押して提供してくれるスタイルです。

MetroバスのSUITクラス(3列シート)は、
飛行機と同じようなドリンク・スナックのサービスがあり!

       

コーヒーやコーラ・ジュースなどからドリンクを選択できて、スナックも好きなものを選べました。

    

▼ 長距離移動時にあると便利!

    

他の国でも何度もバスを利用しましたが、このようなサービスを行っていたのはトルコのバスだけだったので感心しました。

         

イスタンブール到着

デニズリを出発してからは、途中お手洗い休憩を取りつつ向かいました。

イスタンブールのバスターミナルには、朝8時過ぎに到着しました。

      

【イスタンブール バスターミナル(オトガル)】

     

イスタンブールのバスターミナルからは、他の都市への多数のバスが運行しています。
近くには「Otogar駅」があるので、空港や町中への移動も便利です。

         

以上、「パムッカレ~イスタンブールのアクセス方法」をご紹介しました。

      

     

       

飛行機移動とバス移動は予約のタイミングによっては、それほど大きな金額差はありません。
短期間の旅行であれば、飛行機利用の一択で良いと思います。   

バス大国であるトルコのバスはクオリティが高いので、バス利用の経験をしてみるのもおすすめです。

         

        

トルコを訪れる際は、ぜひご参考ください。

      

       

         

       

タイトルとURLをコピーしました