【トルコ】イスタンブールのおすすめ観光スポット7選【営業時間・入場料】

中東
スポンサーリンク

   

アジアとヨーロッパの文化が融合する国トルコ。

トルコ最大の都市であるイスタンブールに訪れる場合、人気の観光名所はもちろんのこと現地で必要な日数や治安も気になるところです。

        

今回は「トルコ・イスタンブールへ初めて訪れる方」に向けて、記事を作成しました。

     

▼ こちらの記事

・トルコ イスタンブール観光について【日数・注意点】
・イスタンブールのおすすめの観光スポット

          

イスタンブールは西洋と東洋の文化が混在しており、他にはない独特な雰囲気の町並みが魅了的な都市です。

世界一周の際に、トルコ・イスタンブールを訪れた経験をもとにご紹介します。

    

    

スポンサーリンク

イスタンブールの観光について

イスタンブールでの観光について、観光に必要な日数や注意点をご紹介します。

観光に必要な日数

日本からイスタンブールまでは、直行便の利用で約12時間です。
長時間のフライトなので、身体への負担も考慮したうえでスケジュールを組みましょう。

    

イスタンブールはボスポラス海峡を挟んで「ヨーロッパ大陸側」「アジア大陸側」に分かれています。

ヨーロッパ大陸側の旧市街は世界遺産に登録されており、3つの帝国時代の歴史を感じさせる多数の建造物があります。

    

        

イスタンブールでの観光には、どれぐらいの日数が必要なのでしょうか。

イスタンブール観光には最短でも2泊は必要!3泊以上が理想的!

      

旧市街と新市街をゆっくりと観光するには、3泊以上の滞在が好ましいです。
旧市街の主要観光スポットだけであれば、スケジュールを詰め込めば1日で周ることができるでしょう。

     

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

        

トルコにはイスタンブール以外にも魅力的な都市があります。

トルコに行くなら「カッパドキア」や「パムッカレ」などの都市もおすすめ!

           

気球が飛ぶ美しい光景を見ることができるカッパドキアや、世界遺産のヒエラポリスのあるパムッカレなどに足を運ぶのもおすすめです。

観光する際の注意点【治安・服装】

地元の方々はとても気さくな人が多く、フレンドリーに話しかけてくる人も多いです。

良い人が大半ですが、なかにはスリや詐欺を狙った人もいますので気を抜かずに接しましょう。
特に日本語で話しかけてくる人の口の上手さに乗せられないように、注意してください。

      

また、イスタンブールの多くのモスクでは入場時の服装に制限があります。

モスクを見学する際は、肌の露出を控えた服装にしましょう!

      

女性は髪の毛を隠して入場しなければならない場所もあるので、ストールが必須です。
肌を隠すための衣類を貸出している場所もあります。

        

    

スポンサーリンク

イスタンブールのおすすめ観光スポット

イスタンブールのおすすめの観光スポットをご紹介します。

スルタンアフメト・モスク

旧市街の歴史地区のシンボル的な存在のモスクです。
ステンドグラスやタイルの色など、外観も内部も青を基調としていることから「ブルーモスク」という名前で親しまれています。
イスラム教徒の聖地で、美しいモスクの一つとして知られている世界的にも有名なモスクです。

■名称:Blue Mosque
■住所:Sultanahmet Mah At Meydani Cad No 7, Istanbul 34122, Turkey
■営業時間:08:30〜11:30/13:00〜14:30 /15:30〜16:45
■入場料:無料
■アクセス:スルタン・アフメット駅から徒歩約5分
■公式サイト:http://www.sultanahmetcamii.org/

※営業時間は礼拝のスケジュールによって変動するので、訪れる際は公式ホームページでご確認ください。

アヤソフィア博物館

キリスト教会、ローマ・カトリック教会、イスラム教のモスクと様々な形へと変化を遂げた歴史を持つ建物です。
現在は博物館としての役割を担っており、壮大な存在感があります。
内部の煌びやかなモザイク画などから、移り変わっていた歴史を感じることができます。

■名称:Hagia Sophia Museum
■住所:Ayasofya Square, Sultanahmet, Istanbul 34122, Turkey
■営業時間:4/15〜10/30:09:00~19:00 / 11/1〜4/14:09:00~17:00 ※定休日:月曜日
■入場料:60トルコリラ
■アクセス:スルタン・アフメット駅から徒歩約5分

トプカプ宮殿

色鮮やかな装飾が美しい華やかな宮殿です。
広大な敷地には多数の部屋と、4つの庭園があります。
オスマン帝国時代の栄華を感じる豪華な財宝のコレクションが展示されています。
見どころに溢れているので、ゆっくりと見学したいスポットです。

■名称:Topkapi Palace
■住所:Cankurtaran Mahallesi | Gulhane Park, Near Sultanahmet Square, Istanbul 34122, Turkey
■営業時間:4/15~10/30:09:30〜18:45 / 11/1~4/14:09:30〜16:45 ※定休日:火曜日
■入場料:60トルコリラ(※ハレム入場料:35トルコリラ)
■アクセス:スルタン・アフメット駅から徒歩約10分

スレイマニエ・モスク

気品ある圧倒的な存在感を放っているモスクです。
オスマン建築の最高傑作の一つと言われており、見ごたえがあります。
歴史的な建物であり、当時の栄華を感じることができるでしょう。
高台に位置しているので、景色を楽しめる点も魅力の一つです。

■名称:Suleymaniye Mosque
■住所:Prof. Sıddık Sami Onar Cd. No:1 | Süleymaniye Mah, Istanbul 34116, Turkey
■営業時間:06:00~20:00(礼拝時間を除く)
■入場料:無料
■アクセス:Vezneciler(ヴェズネジレル)駅から徒歩約10分

ドルマバフチェ宮殿

新市街の北東郊外「ベシクタシュ地区」の埋立地に位置している宮殿です。
トプカプ宮殿とは異なり、ゴシック様式でヨーロッパの宮殿のような造りです。
バカラの非常に豪華なシャンデリアがあるなど、贅沢さを感じる宮殿です。
ボスポラス海峡に面していることが、宮殿の美しさをさらに際立たせています。

■名称:Dolmabahce Palace
■住所:Visnezade Mahallesi | Dolmabahce Cd, Istanbul 34357, Turkey
■営業時間:9:00~16:00 ※定休日:月曜日
■入場料:セラムルック:60トルコリラ / ハレム:40トルコリラ
■アクセス:Kabatas(カバタシュ)駅から徒歩約10分
※入場時に人数制限あり。

ガラタ塔

イスタンブール新市街のランドマーク的な存在です。
テラスからはイスタンブールの町並みを見渡すことができます。
特に夕暮れ時は、美しい夕日を見ることができるのでおすすめです。
塔の周りも良い雰囲気なので、周辺をお散歩するのも良いでしょう。

■名称:Galata Tower
■住所:Buyuk Hendek Cad. 2, Istanbul, Turkey
■営業時間:9:00~20:30
■入場料:35トルコリラ
■アクセス:Sishane(シシャーネ)駅から徒歩約5分

バシリカ・シスタン (イスタンブール地下宮殿)

「地下宮殿」と呼ばれている地下貯水池です。
内部はライトアップされており、神秘的な空間を作りだしています。
ギリシャ神話に登場する怪物「メデューサ」の頭の石像が、見どころの一つです。
映画のロケ地として使用されていることでも知られています。

■名称:Basilica Cistern
■住所:Alemdar Mahallesi, Yerebatan Caddesi, No:1/3, Istanbul 34410, Turkey
■営業時間:9:00~17:30
■入場料:20トルコリラ
■アクセス:スルタンアフメット駅から徒歩5分

       

       

以上、「イスタンブールのおすすめの観光スポット」をご紹介しました。

     

        

      

どのスポットも、トルコらしさ感じることができる、観光する際は外せないスポットです。

     

イスタンブールを訪れる際は、ぜひご参考ください。

        

    

                   

       

タイトルとURLをコピーしました