【トルコ】カッパドキアのおすすめ観光スポット8選

中東
スポンサーリンク

    

アジアとヨーロッパの文化が融合する国トルコ。

    

トルコ中部に位置するカッパドキアは、多数の奇岩のある風景が独特で、観光スポットとしても人気のある町です。

    

今回は、初めて「カッパドキア」を訪れる方に向けて、記事を作成しました。

   

▼ こちらの記事

・カッパドキア観光に必要な日数や注意点
・カッパドキアのおすすめの観光スポット

     

カッパドキアは、たくさんの気球が飛ぶ光景が、美しい町でもあります。

世界一周でカッパドキアを訪れた経験をもとに、ご紹介します。

    

      

スポンサーリンク

カッパドキアの観光について

カッパドキアでの観光について、観光に必要な日数や注意点をご紹介します。

観光に必要な日数

日本からカッパドキアまでは、直行便は就航しておりませんので、イスタンブールなどでの乗継が必要です。

乗継のスケジュールによって異なりますが、日本からだと最短でも16時間ほど要します。
イスタンブールからは、バスで訪れることもできます。

     

日本からのフライトであれば、長時間のフライトということもあるので、カッパドキアでの宿泊は3泊以上が望ましいです。

    

特に気球ツアーに参加する場合は、悪天候により運行中止の可能性もありえるので、滞在日数に余裕を持って設定することを、おすすめします。

       

      

カッパドキアへのお得な航空券+ホテルを検索!

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

      

観光する際の注意点

カッパドキアの観光は、一部については徒歩で行くことができますが、多くのスポットは車でないと訪れるのが難しいです。

旅に慣れている方には、バスを利用するというのも一つの手段ですが、最も効率が良いのはツアーに参加する方法です。

       

▼WEBから日本語で申込可能な現地ツアーです。一人旅の方にもおすすめ!

      

        

特に滞在日数が短い方は、ツアーに参加する方法がベストです。

カッパドキアの主要ツアーとは?
    → 「レッドツアー」「グリーンツアー」「ブルーツアー」

       

上記の中でも、「レッドツアー」は多くの人気スポットに訪れるので、初めてカッパドキアを訪れる方に、おすすめです。

     

      

          

また、ツアー参加やバス以外だと、バイクレンタルという方法もあります。

とはいえ、カッパドキアは坂が多かったりと、観光するには少しハードな印象があります。
体力に自信のある方は、挑戦してみて下さい。

             

         

スポンサーリンク

カッパドキアのおすすめ観光スポット

カッパドキアのおすすめの「人気観光スポット」をご紹介します。

     

※トルコの観光施設の入場料は、通貨の変動に合わせて前後している場合があります。

ギョレメ国立公園

「ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群」として、1985年に世界複合遺産に登録されており、カッパドキアで、最も見るべき場所だといえるでしょう。
何万年もの歳月をかけてできた奇岩群は、自然の壮大さを感じることができます。
異世界のようなその光景は、時間帯ごとにさまざまな色を魅せてくれます。

■名称:Goreme National Park
■住所:Goreme, Kapadokya, Nevsehir, Turkey

        

ギョレメ野外博物館

イスラム教徒の圧迫から逃れたキリスト教徒が、岩を削った洞窟に教会を造り出したと言われている場所で、現在は野外博物館として、多くの教会が公開されています。
リンゴの教会・ヘビの教会・バルバラ教会・サンダルの教会などがあり、教会内のフレスコ画は、目を引く鮮やかさで、見応えがあります。
暗闇教会(カランルク・キリセ)は別料金ですが、最も保存状態が良いと言われています。

■名称:Museu a Ceu Aberto de Goreme
■住所:Merkez, Muze Cd. | Merkez Mah., Goreme 50180, Turkey
■営業時間:08:00~18:00(冬季:08:00~17:00)
■入場料:30トルコリラ
■アクセス:ギョレメ中心地から徒歩約20分

      

ウチヒサール城

カッパドキアのランドマーク的な存在であり、「尖った塔」という意味を持っています。
巨大な一枚岩は、敵の侵入を防ぐ城塞として使われていたそうです。
この辺りで一番高い場所に位置しているので、頂上からは奇岩群の絶景を見渡すことができます。
レッドツアーで訪れるスポットです。

■名称:Uchisar Castle
■住所:Tekelli, 50240 Uchisar/Nevsehir Merkez, Turkey
■営業時間:07:30~20:00
■入場料:10トルコリラ
■アクセス:ギョレメ中心地からバスで約15分

       

パシャバー(妖精の煙突)

キノコのような形をした通称「キノコ岩」を見ることができるスポットです。
この岩には妖精が住むという言い伝えがあり、「妖精の煙突」とも称されています
たくさんの「キノコ岩」が並ぶ光景は、可愛らしくもあり、まるで異世界のようです。
レッドツアーで訪れるスポットです。

■名称:Pasabag(Fairy Chimneys)
■住所:Zelve Yolu, 50500 Çavuşin/Avanos, Nevsehir, Turkey
■アクセス:ユルギュップのバスターミナルから車で約15分

        

      

エセンテペ(3姉妹の岩)

3つの奇岩が並ぶ様子が印象的なスポットです。
日本では「3姉妹の岩」と呼ばれていることが多いですが、海外では「親子岩」や「家族岩」とも呼ばれています。
カッパドキアのポストカードや、パンフレットにも使用されることが多いスポットです。
レッドツアーで訪れるスポットです。

■名称:Esentepe(Three Beauties)
■住所:Esbelli, Nevsehir Urgup Yolu, 50400 Urgup, Nevsehir, Turkey
■アクセス:ユルギュップのバスターミナルから車で約3分

      

デヴレント渓谷(ラクダ岩)

雨や風の侵食を受けて自然にできた、ユニークな形の奇岩が連なる渓谷です。
奇岩は動物などの形に例えられており、「イマジネーションの谷」とも呼ばれています。
ラクダ岩以外にも、ナポレオンの帽子岩、イルカ岩、アシカの群れ岩、ヘビ岩などがあります。
レッドツアーで訪れるスポットです。

■名称:Devrent Valley
■住所:Devrent Mevkii No:1 | Aktepe Koyu, Avanos/Nevsehir, Turkey 
■アクセス:ユルギュップのバスターミナルから車で約10分

       

カイマクル地下都市

地下8階にもおよぶ大規模な地下都市。
キリスト教徒が住んだともいわれており、巨大な地下空間は、まるで迷路のように複雑です。
内部には礼拝堂や寝室・台所などがあり、当時の生活を想像することができます。
現在、地下4階まで一般公開されています。

■名称:Kaymakli Underground City
■住所:Cami Kebir Mahallesi, yeraltı şehri, Belediye Cd., 50760 Kaymakli/Nevsehir, Turkey
■営業時間:8:00~19:00(冬季:8:00~17:00)
■入場料:35トルコリラ
■アクセス:ギョレメ中心地からバスで約60分(ネヴシェヒル乗り換え)

       

    

デリンクユ地下都市

カッパドキア最大規模の地下都市。
カイマクル地下都市より、さらに大きな規模の地下都市です。
内部はアリの巣のように張り巡らされており、大きなコミュニティがあったことを感じさせます。
グリーンツアーで訪れるスポットです。

■名称:Derinkuyu Underground City
■住所:Bayramlı, Niğde Cd., 50700 Derinkuyu/Nevsehir, Turkey
■営業時間:8:00~19:00(冬季:8:00~17:00)
■入場料:35トルコリラ
■アクセス:ギョレメ中心地からバスで約70分(ネヴシェヒル乗り換え)

    

      

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

         

       

以上、カッパドキアの「おすすめの観光スポット」をご紹介させて頂きました。

    

     

どのスポットも、カッパドキアらしさを感じることができる魅力的なスポットです。

カッパドキアを訪れる際は、ぜひご参考ください。

        

          

       

タイトルとURLをコピーしました