トルコ・イスタンブールからカッパドキアへのバス移動【比較】

中東
スポンサーリンク

    

ヨーロッパとアジアにまたがる国トルコ。

    

トルコ最大の都市である「イスタンブール」。
多くの気球が飛ぶ光景が美しい町「カッパドキア」。

         

世界一周やトルコ周遊をしている方には、こちらの2つの都市へ訪れたいという方も、多くいらっしゃるでしょう。

    

今回は、イスタンブールからカッパドキアへのアクセス方法をお探しの方に向けて、記事を作成しました。

        

▼ こちらの記事

・イスタンブール ~ カッパドキア 移動方法の比較
・イスタンブール ~ カッパドキア バス移動(夜行バス)の詳細

     

私は世界一周の際に、イスタンブール~カッパドキア(ギョレメ)の夜行バスを利用しました。

自分自身の実際の経験をもとに、ご紹介します。

    

     

スポンサーリンク

イスタンブール⇒カッパドキア 移動方法の比較

イスタンブールからカッパドキアへの移動について、比較します。

トルコへのお得な航空券+ホテルを検索!

      

飛行機(空路移動)

直行便を利用した際の目安です。
航空券代金は、出発日や予約タイミングで異なります。

    

カッパドキアに一番近い空港は、ネヴシェヒル空港です。

ネヴシェヒル空港よりもカッパドキアの町までは少し距離がありますが、カイセリ空港も1日の便数が多いので、利用しやすいかと思います。

イスタンブールからの所要時間や金額は、どちらの空港を利用しても、大きな差はありません。

                

飛行機【空路移動】

■所要時間: 約70分~90分
■金額:5,000円前後~

        

【メリット】
・所要時間が短い。
・短時間の飛行なので、身体への負担が少ない。

      

バス移動(陸路移動)

イスタンブール市内には、様々なツアー会社があります。

 バスツアーを扱っていれば、利用者の多いイスタンブール~カッパドキアは、どの店舗でも予約できると思います。

      

バスタミーナルで、直接予約することも可能です。

    

バス【陸路移動】

■出発時間:朝発/08:00頃発 ・ 夜発/20:30頃発
■所要時間:約12時間
■金額:3,000円前後(120トルコリラ前後)
※※トルコリラの変動に伴い、バス運賃の金額は前後します。

       

【メリット】 
・価格が安い。
・カッパドキア(ギョレメ)の中心地に到着する。

     

スポンサーリンク

イスタンブール⇒カッパドキア 夜行バス利用内容

イスタンブール~カッパドキアのバス移動について、詳細をご紹介します。

    

※2018年9月に利用した際の情報です。

予約方法【予約店舗】

イスタンブール市内では、さまざまなツアー会社でバスの予約が可能です。

     

イスタンブール~カッパドキアは人気路線なので、多くの店舗で扱っており、自分自身で直接バスターミナルで予約することも可能です。

料金を比べたい方は、いくつかの代理店を周って比較すると良いと思います。

    

私は、イスタンブールの旧市街にある旅行代理店「Overseas Travel Agency」で予約しました。

     

「イスタンブール~カッパドキア」以外のバスも予約でき、トルコ各地のツアーも扱っています。

気さくで、とても親切な対応でした。
少し日本語が話せるスタッフの方もいたので、英語でのやり取りに不安がある方にもおすすめです。

     

【Overseas Travel Agency】

     

代理店で予約すると、バスターミナルで予約するよりも少し割高ですが、良い点もあります。

イスタンブール市内の代理店でバスを予約すると、
ホテル(代理店前)~ バスターミナルまでの送迎付きのプランが多い!

     

予約内容【バス料金】

私が予約したバス移動の詳細です。
バス会社は他に、Metro(メトロ社)などがあります。

      

 イスタンブール ~ カッパドキア

■バス会社:Nevsehir社(ネヴシェヒル社)
■バス料金:130トルコリラ(約2,500円)
※イスタンブールバスターミナルまで送迎付
■所要時間:約12時間
■イスタンブール出発時間:20:30
■カッパドキア(ギョレメ)到着時間:8:00過ぎ頃

※トルコリラの変動に伴い、バス運賃の金額は前後します。

      

こちらは、受け取ったバスチケットです。

      

イスタンブール~カッパドキアのバス運賃は、105トルコリラのようです。

代理店の支払い金額が130トルコリラだったので、25トルコリラ分(500円前後)は、手数料+ホテル(代理店)~バスターミナルまでの送迎料金ということになりますね。

       

イスタンブール出発

私は宿泊していたホステルから近かったので、代理店の前に集合しました。

    

代理店前を出発した後、何ヶ所かの宿泊先でピックアップをして、オトガル(バスターミナル)に到着です。

直接バスターミナルに向かう場合は「Otogar駅」が最寄り駅です。

    

【イスタンブール バスターミナルMAP】

      

バスターミナルに到着したら、出発時間まで待機します。
ターミナルには、食堂や売店があります。

      

乗車するバスです。
大型バスで、4列シートです。

トルコのバスは、3列シートのSuitというタイプもあります。

    

大きな荷物は、トランクに預けましょう。

     

バス車内の様子です。

新しくて、清潔感のあるキレイなバスです。
シートも柔らかくて、寝心地も良かったです。

また、ムスリムということがあってか、トルコのバスは見ず知らずの男女が、隣の席に指定されることはないそうです。

     

バスの中からは、イスタンブールのオレンジ色の夕日を見ることができました。
トルコは本当に夕日がキレイ。癒されますね。

      

カッパドキア到着

イスタンブールを出発して、2~3時間以内に1回ほど途中でお手洗い休憩を取りながら、向かいました。

     

カッパドキアに到着する前に一度、ネヴシェヒルのバスターミナルで停車しました。
そちらで下車する人や、乗車する人もいました。

私が利用した際は、バスの乗換はありませんでした。

ネヴシェヒルで、乗換が必要なバスもあるようです。
乗務員の指示に従いましょう。

     

【ネヴシェヒル バスターミナルMAP】

     

ネヴシェヒルのバスターミナルを出発したあと、ギョレメ方面に向かっていきます。

ギョレメの町に近づいてくると、バスから見える景色がどんどん変わっていきます。
たくさんの奇石があるとても幻想的な光景に、眠かった目が一気に覚めます。

       

他の乗客も、感動している様子が伝わってきました。

町に到着する前のワクワク感は、世界一周した中でも一番と言っていいほど、
テンションが上がりました。

      

ギョレメの町に入ってきました。
小さな町ですが、自然に溢れた美しい町です。

     

      

そして、朝8時過ぎ頃に無事にカッパドキア・ギョレメのオトガル(バスターミナル)に到着です。

      

【ギョレメバスターミナル MAP】

       

ギョレメに宿泊でしたら小さな町なので、ほとんどの宿泊場所へは、徒歩で移動できるでしょう。

ユルギュップ・ウチヒサール・アヴァノスなどの町に宿泊の場合は、
バスやタクシーを利用して移動しましょう。

       

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

      

こちらのバスターミナルから、他の都市へのバスを予約することも可能です。

       

     

      

以上、イスタンブール~カッパドキアへの移動方法の比較と、バス移動の詳細をご紹介させて頂きました。

     

時間に余裕がなければ、飛行機の一択で良いと思います。

ですが、トルコはバスのクオリティも高いと思うので、時間がある方はバスを利用してみるのも、おすすめです。

     

      

快適な移動をして、トルコを漫喫しましょう。

        

      

        

タイトルとURLをコピーしました