【スリランカ】バンダラナイケ国際空港からネゴンボへの移動方法

アジア
スポンサーリンク

  

「光り輝く島」という意味の名前を持つ国スリランカ。

   

北海道と同程度の面積には多数の世界遺産があり、その自然の豊かさから「インド洋の真珠」とも呼ばれています。

  

個人旅行でスリランカに行く際、特に初めて訪れる場合は、空港からの移動方法について悩む方も多いと思います。

  

今回は、バンダラナイケ国際空港からネゴンボへのアクセス方法をお探しの方に向けて、安心して移動できるように記事を作成しました。

   

おすすめの移動手段であるUber利用時の詳細と、バスやタクシーを利用した際の詳細について、ご紹介致します。

     

スポンサーリンク

バンダラナイケ国際空港からネゴンボへのUber移動

バンダラナイケ国際空港からネゴンボへのUber移動について、ご紹介します。

ネゴンボとは?

ネゴンボは、西海岸に位置しているスリランカで5番目に大きな都市です。
スリランカ最大の都市であるコロンボよりも、ネゴンボの方が空港から近いのです。

夜遅い到着の方にも、ネゴンボでの滞在がおすすめです。

   

Uber移動の詳細

私は、スリランカの到着時間が遅い時間だったということと、まずはシギリア方面に向かいたいと思っていたので、到着した初日はネゴンボ宿泊に決めました。

Uber利用について

Uberとは自動車の配車サービスのことです。 

「Uber」のスマホアプリより行き先を確定し、配車の申込をします。

 私が乗車したUberのドライバーは英語も少し話せましたが、ドライバーも自分自身と同じ目的地までの経路を確認できるので、言語が通じなくても問題ありません。

 クレジットカード情報を事前に登録しておくと、現地での支払いも不要です。

   

【バンダラナイケ空港~ネゴンボ Uber利用内容】

■運賃:700ルピー(約415円)
■所要時間:約20分
※運賃や所要時間は、混雑状況など利用タイミングによって変動します。

    

Uber利用時の通信手段

短期旅行であれば、日本でポケットWi-Fiレンタルをしておくと、スリランカ到着後にすぐにUberを利用できるので便利です。

   

simフリーのスマホをお持ちであれば、simカードを購入して通信する方法もあります。
こちらのsimカードは日本で出発前に購入が可能で、さまざまなアジアの国で使用できるので、おすすめです。

   

Uberはスリランカ以外にも、ヨーロッパや北米・南米など幅広い地域できる配車サービスなので、アプリをダウンロードしておくと便利です。

      

スポンサーリンク

その他のネゴンボへのアクセス方法

Uber以外の、バンダラナイケ国際空港からネゴンボへのアクセス方法をご紹介します。

バス

バンダラナイケ空港から最寄りのバス停まで、15分ほど歩きます。
運賃はとても安いですが、旅慣れしていない方には少し難易度が高いかもしれません。

■運行時間:空港出発5:00頃~20:00頃まで
■運賃:30ルピー(20円前後)
■所要時間:ネゴンボのバスステーションまで40分前後
■バス番号:240/3(乗り換えなし)

   

【バスルート】

     

タクシー

空港には、たくさんの流しのタクシーが待機しています。
乗車前に行き先を伝えて、料金交渉をしましょう。

空港内のタクシーカウンターで、配車予約することも可能です。

■運行時間:24時間
■運賃:1,500ルピー前後(900円前後)
■所要時間:約20分~30分

    

     

その他の移動手段としては、スリーウィーラー(トゥクトゥク)や、宿泊先の送迎サービスなどがあります。

   

バスもとても安いですが、おすすめの移動手段は断然Uberです。

    

スリランカに行く際は、ぜひ検討して自分分自身に合う移動手段を選択しましょう。

    

    

タイトルとURLをコピーしました