世界を旅して思うこと【エジプト編】

TRAVEL ESSAY
スポンサーリンク

     

アフリカ大陸の北東部に位置する国エジプト。

     

謎に包まれた世界遺産「ピラミッド」などで知られている、アフリカ大陸の中でも観光地として人気の高い国です。

      

満足度の高い観光地と、ここは外国なんだと思い知らされる出来事。

少し気が緩んでいた私に、緊張感を再び感じさせてくれた国でした。

      

今回は、私自身が世界一周の旅を通して「エジプト」で感じたことを綴りました。

現地で感じた雰囲気や、観光面・治安面・トラブルなどを振り返りながら、ご紹介します。

     

      

スポンサーリンク

なぜ、エジプトに行くのか 

世界一周の際、事前にフライトを予約している国を除いて、私は基本的に現地でルートを決めて移動していました。

    

エジプトに関しては、一度はピラミッドを見てみたかったことが一番の理由でした。

実は、世界一周航空券のルートを出発前に決める際、もともと私はアフリカ大陸もガッツリ周る予定でした。

    

ですが、旅の期間や治安面のことも考えて、今回はアフリカ大陸を周遊することは断念したんです。

ですが、幸いにもエジプトやモロッコはワンワールドの世界一周航空券だと、ヨーロッパ大陸としてカウントされるので、追加料金も発生しません。

     

他のアフリカ大陸の国に比べると、まだ不安は少なかったこともあり、この2ヶ国のみ訪れることに決めました。

      

       

出発前のイメージ

訪れる前のエジプトのイメージは、ざっくりいうとこのような感じです。

      

■ピラミッド!スフィンクス!砂漠!

よくあるイメージですね。

誰もが、一度は訪れてみたいと思うスポットの一つだと思います。
ここに行けるのかと思うと、本当にテンションが上がりました。

      

■治安面の不安

私にとって、初めてのアフリカ大陸でした。
訪れたことのある大陸に関しては、なんとなくの想像はできるので、それほど不安は感じません。

でも、自分の中でアフリカ大陸は未知の世界なので、到着前の緊張感は大きかったのが正直なところです。

      

       

スポンサーリンク

エジプトで感じたこと

私が旅をして、エジプトで感じたことを感じたままに綴ります。

第一印象

宿泊していた場所がカイロの中心部だったこともあり、まず町の喧騒には驚きました。

        

東京やニューヨークなどの喧噪とは違う、どちらかというとインドを思い出しました。

なんというか、ヨーロッパやアジアよりも異国感を感じました。

       

治安に関しては、カイロは海外滞在中の基本的な注意点を守っていれば、特別に悪いとは感じませんでした。

         

     

滞在を通して

エジプト・カイロでの滞在を通して感じたことをご紹介します。

初めての日本人宿

私は世界一周中はできるだけ、現地の人や他の国の人と交流したいと思っていたので、いわゆる日本人宿と言われている場所は基本的に利用しないようにしていました。

実際に世界一周中に利用した日本人宿は、3ヶ所のみです。

       

ですが、エジプトに関してはアフリカ大陸が本当に未知すぎて不安が大きかったので、初めて日本人宿と言われている宿泊場所「ベニス細川家」に宿泊しました。

ベニス細川家は、オーナーさんは現地の方ですが日本語が堪能で、2~3名の日本人スタッフが住み込みで働いていました。

        

     

実際に泊まってみた感想としては、とても良かったです!

スタッフの皆さんは親切で、いろいろ現地のことを教えてくれたりと、とても助かりました。
建物自体は古めですが、掃除も行き届いているので清潔です。

     

宿に泊まっている人はほとんどが日本人で、他の国の人も数名いました。

久しぶりに日本を話すことができたり、他の宿泊者の人とも交流できて楽しかったです。
カイロを訪れるバックパッカーの皆さんに、おすすめの宿です。

      

ベニス細川家の詳細はこちらから!

      

ハプニング!ギザのピラミッド観光

エジプトは、ピラミッドが一番の目的で訪れたので、とても楽しみにしていました。

       

まさか、自分が詐欺?に巻き込まれるなんて、思いもよりませんでした。

      

ピラミッドでの出来事の詳細は、こちらをご覧ください。

       

エジプトに訪れるまでは、正直そういった被害を受けてこなかったので、旅に対しての緊張感がどこかで緩んでいたのかもしれません。

改めて、ここは外国なんだという喝を入れられた気がしました。

     

      

とはいえ、観光そのものは楽しめたので、訪れて良かったと思っています。

実際に目の前で見るピラミッドやスフィンクスは、迫力満点!
周りの町との風景のギャップも面白かったです。

     

でも、もしまたピラミッドへ訪れる機会があるなら、謎のツアーではなくちゃんと自分自身で観光したいなと思います。

       

ちなみに、エジプトは商売人は確かに「世界三大ウザい国」と言われる理由が分かった気がしますが、宿のスタッフや町中の一般人は、親切で温かい人が多かったです。

     

       

予想外の充実感!砂漠ツアー

エジプト滞在の中で、最も心に残っているのが黒砂漠・白砂漠の1泊2日のツアーです。

         

     

実は、私はエジプトに到着するまで、このツアーの存在すら知らなかったのです。

でも、同じ宿に泊まっていた他の宿泊者から、エジプトは他の都市も周ったけど、ここが一番良かったという話を聞いて急遽、参加を決めたんです。

       

ただ、砂漠ツアーに参加してしまうと、もともと訪れる予定だった「ルクソール」に行くには、時間的に行く余裕がないため、悩みました。

悩んだ結果、ここまで絶賛しているならと、砂漠ツアーのほうに行くことを決めたんです。

       

しかし、この決断が大正解だったなと思っています。

砂漠でのキャンプは非現実的で、とても貴重な体験になりました。

     

砂漠で見た満天の星空は、一生忘れられません!

世界一周中に見た風景の中でも、私の中ではトップクラスの光景です。

       

エジプトの砂漠ツアーはこちらから!

       

          

            

以上、エジプトでの滞在の様子をご紹介させて頂きました。

        

     

エジプトへのお得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

      

          

良いことも嫌なことも含めて、さまざまな経験ができた滞在でした。

楽しいだけの思い出も良いですが、良くなかったことに関しても、自分自身の成長にも少し繋がったような気がします。

       

今回カイロのみの滞在だったので、次回は歴史的な建造物の多い「ルクソール」や、多くの旅人が沈没する町「ダハブ」にも訪れてみたいと思います。

      

       

私にとってエジプトは、旅先での人との距離感について学ぶことができた国でした。

         

        

          

       

タイトルとURLをコピーしました