【スペイン】バルセロナのおすすめ観光スポット10選

ヨーロッパ
スポンサーリンク

      

イベリア半島の北東部に位置するスペインの都市・バルセロナ。

    

観光都市であるバルセロナはユネスコ世界遺産に登録されているスポットも多く、多くの人が一度は訪れてみたいと考える海外旅行先の一つでしょう。

    

     

今回は「スペイン・バルセロナに初めて訪れる方」に向けて記事を作成しました。

   

▼ こちらの記事

・バルセロナでの観光について【所要日数・注意点(治安・物価・交通手段)】
・スペイン バルセロナのおすすめ観光地

      

見ごたえのあるスポットが充実しているバルセロナですが、世界的にも有名なガウディ設計の建築物は特に注目されています。

    

世界一周の際に、スペイン・バルセロナに訪れた経験をもとに紹介いたします。

   

     

スポンサーリンク

バルセロナ観光について

まずは、バルセロナ観光についての注意点をご紹介します。

観光に必要な日数

日本からバルセロナへの直行便は運航していません。

利用するフライトにより異なりますが、乗継便の利用で16~19時間ほど要します。

    

日本との時差は8時間(サマータイム実施時は7時間)です。

フライト時間も長いので、身体への負担も考慮したうえでスケジュールを調整しましょう。

    

     

バルセロナでの観光はどれぐらいの日数が必要なのでしょうか。

バルセロナ観光に必要な日数は? 
            → 主要スポットのみの観光でも3日は必要!

        

バルセロナは魅力的な観光スポットが数多くあり、有名なスポットを周るだけでも最低3日は必要でしょう。

       

フライト時間の長さも考えると、現地での滞在は3泊以上を確保したいところです。

建築物や美術館などの見学で長めに時間を取りたい方は、さらに余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

      

       

▼ 海外旅行の際に便利なポケットWi-Fiをレンタル!

     

観光する際の注意点【治安・物価・交通手段】

バルセロナの治安は、残念ながら良いとは言えないでしょう。
特にスリや置き引きの被害が非常に多く、観光客は常に注意することが必要です。

バルセロナではスリや置き引きに要注意!
     →ハイブランドの持ち物、アクセサリーや時計、iPhoneは特に狙われやすい

      

一目でハイブランドだと分かるものや、高級そうな装飾品を身に付けていると地元の人でも被害に遭ってしまうことがあります。

iPhoneは高値で取引されるので、道端で写真を撮るときや地図を確認しているときにも注意が必要です。

      

特に人の多い場所では、おしゃべりや写真撮影に気を取られてしまわないように気を付けましょう。

    

      

バルセロナは観光都市ということもあり、スペインの中では物価が高めの都市になります。

しかし、近隣国のイタリアやフランスよりは物価が安めで、日本と比べると同等か少し安めの印象を受けました。 

レストランの価格設定は高めですが、スーパーでは日本よりもお手頃価格でお買い物ができます。  

    

    

バルセロナ観光する際に便利な交通手段です。

■地下鉄:市営地下鉄TMB・公営鉄道FGC(全11路線)
■近郊電車:国鉄(Renfe)6路線・カタルーニャ鉄道(FGC)4路線(合計10路線)
■路面電車:トラム(5路線)
■バス:109路線

       

公共交通機関の乗車券は共通で、購入後75分以内はどの交通機関の利用でも同じチケットでの乗り換えが可能です。

運賃はゾーンごとに設定されており、1回券が2.2ユーロです。

      

ゾーン1内で10回の乗車が可能な「T-10」はお得な回数券で、1回あたりの運賃が通常料金の半額以下なのでおすすめです。

1日乗車券や、2日~5日乗車券が選択できる観光客向けのトラベルカード「Hora Barcelona」もあるので自身の滞在内容に合わせて活用しましょう。

       

スポンサーリンク

バルセロナのおすすめ観光スポット

バルセロナで人気の観光スポットをご紹介します。

サグラダ・ファミリア

バルセロナを象徴する世界的にも有名な観光スポット。
1882年に着工された「アントニオ・ガウディ」による建築作品で、現在も建築中の未完の教会です。
完成までに300年以上を要すると言われていましたが、現在は2026年に完成予定とされています。
2005年に世界文化遺産に登録されており、繊細な彫刻や色鮮やかなステンドグラスは必見です。
生誕のファサードと受難のファサード、建築中の栄光のファサードと正面部が3つ設けられています。

■名称:Sagrada Familia(La Sagrada Família)
■営業時間:4月~9月/9:00~20:00
      11月~2月/9:00~18:00
      3月・10月/9:00~19:00
      ※12/25・12/26・1/1・1/6は9:00~14:00
■入場料:基本(教会のみ)/20ユーロ(オーディオガイド付/26ユーロ)
     基本+タワー/33ユーロ(ガイド付)
■住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L2・L5「Sagrada familia駅」から徒歩約2分
■公式サイト:https://sagradafamilia.org/

          

グエル公園

「アントニオ・ガウディの作品群」の一つとして世界遺産に登録されているスポット。
ガウディが後援者であったグエル伯爵と共に建設した庭園住宅。
分譲住宅として60軒が計画されていましたが、実際に購入されたのは2軒のみと言われています。
グエル伯爵没後は工事が中断され、市に寄付された後は公園として公開されています。
お菓子の家のような可愛らしい建築物や、大階段にいるカラフルな大トカゲの像が見どころです。

■名称:Park Guell(Parc Güell)
■営業時間:1月1日~2月15日・10月27日~12月31日/8:30~18:15
      2月16日~3月30日/8:30~19:00
      3月31日~4月28日・8月26日~10月26日/8:00~20:30
      4月29日~8月25日/8:00~21:30
■入場料:(自由見学)一般/10ユーロ・7~12歳&66歳以上/7ユーロ・6歳以下/無料
※別途ガイド付チケットあり。
■住所:Carrer d’Olot, 5, 08024 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L3「Lesseps駅」から徒歩約20分
■公式サイト:https://parkguell.barcelona/en

    

カサ・バトリョ

「アントニオ・ガウディの作品群」の一つとして世界遺産に登録されているスポット。
1877年に建設された住宅ですが、ガウディによって1904年~1906年に改築されています。
建物全体のテーマが海で、ファサードの石柱のイメージから「骨の家」とも呼ばれています。
ドラゴンの背中のように見える丸く盛り上がった屋根は、カタルーニャの守護聖人「サン・ジョルディ」の伝説が取り入れられていると言われています。

■名称:Casa Batllo(Casa Batlló)
■営業時間:9:00~21:00 ※季節により変動あり。公式サイト要確認。
■入場料:(BLUE)一般/25ユーロ・学生/22ユーロ
          7~12歳/22ユーロ・6歳以下/無料
          ※オーディオガイド付(日本語あり)
※専用列から入場可能なSILVER・GOLDチケットや、マジックナイトチケットあり。
■住所:Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄3号線「Passeig de Gracia 駅」から徒歩約2分
■公式サイト:https://www.casabatllo.es/en/

     

カサ・ミラ

「アントニオ・ガウディの作品群」の一つとして世界遺産に登録されているスポット。
ガウディの晩年の建築作品で、1906年~1910年に建設された高級アパートです。
建設当時は多くの物議を醸したこともあり、「ラ・ペドレラ(石切り場)」とも呼ばれていました。
直線部分がない建物の外観は波のような曲線で、地中海をイメージしていると言われています。
現在も4世帯が居住していますが、入居部以外の一部の部屋や屋上は有料で見学が可能です。

■名称:Casa Mila(Casa Milà)
■営業時間:9:00~18:30
      ナイトツアー(木~日)/20:40~22:00
※季節により変動あり。公式サイト要確認。
■入場料:一般/24ユーロ 学生・65歳以上/18.5ユーロ
     7歳~12歳/12ユーロ 6歳以下/無料
     ※オーディオガイド付(日本語あり)
※その他チケット種別あり。公式サイト要確認。
■住所:Passeig de Gràcia, 92, 08008 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L3・L5「Diagonal駅」から徒歩約3分
■公式サイト:https://www.lapedrera.com/en

     

カタルーニャ音楽堂

ムダルニズマ様式(アール・ヌーヴォー)の華やかなコンサートホール。
建築家のドメネク・イ・モンタネールによって設計されており、1905年~1908年にオルフェオ・カタラン合唱団のために建設されました。
同じくドメネクが手掛けた「サン・パウ病院」と共に、1997年に世界遺産に登録されています。
現在も様々なコンサートが開催されており、ステンドグラスの天井の美しさは必見です。

■名称:Palau de la Música Catalana
■チケットオフィス営業時間:月~土/9:30~21:00 日・祝/10:00~15:00    
              9月・10月/8:00~17:30 11月~3月/8:00~17:00
※コンサートやイベント開始時間は要確認
■ツアー料金:一般/20ユーロ 学生/10ユーロ 65歳以上/16ユーロ 10歳以下/無料
※ガイド付の内部見学ツアー(※ガイド/英語orスペイン語orカタルーニャ語)
■住所:C/ Palau de la Música, 4-6, 08003 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L1・L4「Urquinaona駅」から徒歩約3分
■公式サイト:https://www.palaumusica.cat/en

    

カタルーニャ国立美術館

約25万点のコレクション収蔵のバルセロナ最大規模の国立美術館。
1929年のバルセロナ万博の国立宮殿として建築されましたが、万博後の1934年に美術館としてオープンしました。
カタルーニャのロマネスク美術を中心に、ゴシック美術・ルネッサンス芸術などが展示されています。
ロマネスク絵画の最高傑作と言われている教会壁画「栄光のキリスト」は必見です。

■名称:Museu Nacional d’Art de Catalunya
■営業時間: 夏季(5月~9月)火~土/10:00~20:00
      冬季(10月~4月)火~土/10:00~18:00
      日・祝(夏季・冬季)/10:00~15:00  ※定休日:月
■入場料:大人/12ユーロ 学生/8.4ユーロ 65歳以上・16歳未満/無料 
※ 展望台/2ユーロ
※チケット発行日1ヶ月以内は2回入場可能
※大人2名+子ども1名はディスカウントあり
※土曜日15時以降・第1日曜・5月18日・9月11日は無料
■住所:Palau Nacional, Parc de Montjuïc, s/n, 08038 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L1・L3・L8「PI.Espanya駅」から徒歩約15分
■公式サイト:https://www.museunacional.cat/ca

        

サン・パウ病院

モデルニスモの先駆者であるドメネク・イ・モンタネール設計の建築物。
同じくドメネクが手掛けた「カタルーニャ音楽堂」と共に、1997年に世界遺産に登録されています。
1902年~1930年に建築され、45,000㎡の敷地内には豪華な装飾の建物が並んでいます。
2009年まで診療が行われていましたが、その後は老朽化のため閉鎖されました。
その後は修復工事が行われ、現在は修復が完了した一部建物の見学が可能です。

■名称:Hospital de Sant Pau
■営業時間:4月〜10月(月〜土/10:00〜18:30 日・祝/10:00〜14:30)
11月〜3月(月〜土/10:00〜16:30 日・祝/10:00〜14:30)
■入場料:個人見学/15ユーロ・ガイド付ツアー/20ユーロ
■住所:Carrer de Sant Quintí, 89, 08041 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L5「Sant Pau | Dos de Maig駅」から徒歩約3分
■公式サイト:https://www.santpaubarcelona.org/en

       

カンプ・ノウ

サッカークラブチーム「FCバルセロナ」のホームスタジアム。
収容人数はヨーロッパでも最大規模の約99,000人を誇り、UEFA選定のスタジアムレベルとしても最高クラスとされています。
試合やイベントのない日に行われているスタジアムツアー「カンプノウ・エクスペリエンス」はロッカールームなどのスタジアム内部の裏側も見学でき、サッカーファンや観光客からも人気です。

■名称:Camp Nou
■スタジアムツアー料金:一般/23ユーロ 5~13歳・70歳以上/18ユーロ 5才以下/無料
※デジタルオーディオガイド付のツアーもあり。
■住所:C. d’Arístides Maillol, 12, 08028 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L3「Palau Reial駅」から徒歩約6分
      地下鉄L5「Collblanc駅」から徒歩約10分
■公式サイト:https://www.fcbarcelona.com/en/club/facilities/camp-nou

     

バルセロネータ

地中海に面したビーチが広がるオシャレなスポット。
バルセロナオリンピック開催時に再開発された場所で、リゾート感のある雰囲気です。
ビーチで海水浴を楽しんだり、ゆっくり休憩することもできる憩いの場です。
海岸沿いにはレストランやカフェが並んでおり、パエリアの有名店もあります。
素晴らしいサンセットを見ることができるので、一息つきたいときにおすすめのスポットです。

■名称:Playa de la Barceloneta
■営業時間:終日
■入場料:無料
■住所:La Barceloneta beach, 08003 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L4「Barceloneta駅」から徒歩約12分

       

ボケリア市場

バルセロナ市民の台所として親しまれている公設市場。
正式名称は「サン・ジョゼップ市場」で、肉類や魚介類、野菜やフルーツなど新鮮な食品が色鮮やかに並んでいます。
カラフルなフルーツジュースは観光客の目を引き、お土産品としてお菓子やスパイスも人気です。
活気のある雰囲気で、ローカル感を味わえるスポットとしておすすめです。

■名称:Mercat de la Boqueria
■営業時間:8:00~20:30 ※定休日:日
※店舗によって営業時間の変動あり。
■入場料:無料
■住所:La Rambla, 91, 08001 Barcelona, Spain
■アクセス:地下鉄L3「Liceu駅」から徒歩約1分
■公式サイト:http://www.boqueria.barcelona/

           

         

          

以上、「スペイン・バルセロナのおすすめ観光スポット」について紹介いたしました。

        

          

      

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

     

     

      

       

          

バルセロナを訪れる際はぜひご参考ください。

       

        

       

      

        

タイトルとURLをコピーしました