ベルギー・ブリュッセルの食べ歩きグルメ【ワッフル/チョコレート/フリッツ】

ヨーロッパ
スポンサーリンク

    

美食の国としても知られている国ベルギー。

     

旅行先ではレストランやホテルでの食事はもちろん、街中で気軽に楽しめる食べ歩きフードに興味を持つ人も少なくないでしょう。

    

      

今回はベルギー「ブリュッセルでおすすめの食べ歩きグルメ」についてご紹介します。

     

▼ こちらの記事

・ベルギー ブリュッセルで食べ歩きが可能なグルメとは?
 【ワッフル・チョコレート・フリッツ】

       

         

おしゃれな雰囲気の町中で、その土地の名物ともいえる一品を片手に観光するのも悪くありません。

私自身が実際に現地で楽しんだ食べ歩きグルメについてご紹介します。

         

       

スポンサーリンク

ブリュッセルでおすすめの食べ歩きグルメ

ブリュッセルを訪れた際に、ぜひ試してほしい食べ歩きフードをご紹介します。

ワッフル

ブリュッセルの食べ歩きフードの定番といえば、まずはワッフルでしょう。

街中には多くのワッフルスタンドがあり、特にグラン・プラスや小便小僧などの周辺は賑わっています。

      

        

定番のプレーンはもちろんのこと、クリームやフルーツがトッピングされているものなど豊富な種類も魅力です。

     

   

レストランやカフェでは四角い「ブリュッセル風」のワッフルを提供しているお店が多い印象でしたが、食べ歩きが可能なワッフルスタンドでは楕円形の「リエージュ風」をよく見かけました。

       

         

「リエージュ風」はしっかりとした生地で、外はカリッと中はモチモチしていて食べ応え十分です。

シンプルなワッフルは、1ユーロぐらいから販売されている点も嬉しいポイントです。

     

       

ブリュッセルでは「ブリュッセル風」と「リエージュ風」の両方のワッフルを楽しめるので、食べ比べするのもおすすめです。

       

チョコレート

ワッフルと同様にベルギーの代表的なスイーツといえばチョコレートです。

街中には多数のチョコレート専門店があり、量り売りしているお店も多いので食べ歩きにも最適です。

         

         

目の前に並ぶ様々なチョコレートに魅了されます。

試食を行っているお店も多いので、自分好みの一品を探してみるのも良いでしょう。

       

      

好みのチョコをチョイスできる「チョコレートドリンク」を扱っているお店もあります。

日本だとなかなか見かけないですよね。

     

        

アーケード型ショッピングストリートの「ギャルリー・サンチュベール」には多くの有名チョコレート店があるのでおすすめです。

    

お土産品としても重宝する一品ですが、チョコレート好きの方にはたまらない町だと思います。

    

フリッツ

ベルギーでは「フリッツ」という名称で親しまれているフライドポテト。

街中のカフェでテイクアウトしたり、屋台でも購入が可能です。

      

          

定番のケチャップだけではなく、マヨネーズソースなど様々な種類のソースを選べるのも魅力的です。

スイーツの食べ歩きを楽しんで、しょっぱいものが欲しくなったときにおすすめです。

          

           

         

     

以上、「ベルギー・ブリュッセルの食べ歩きグルメ」についてご紹介いたしました。

     

        

     

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

海外でも利用可能なポケットWiFi【グローバルWiFi】

       

       

      

ブリュッセルの町を観光していると、漂ってくる美味しそうな香りに心を惹かれます。

レストランでの豪華な食事はもちろんですが、親しみやすい食べ歩きグルメにも要注目です。

      

   

      

ベルギーを訪れる際はぜひご参考ください。

           

        

         

タイトルとURLをコピーしました