海外人気観光スポット(アフリカ編)

旅の準備
スポンサーリンク

 

世界一周やアフリカ周遊に行こうと決めた際、どの国や地域に行くか検討されると思います。

 

有名な観光地や、以前から自分自身が興味のある場所は思い浮かぶと思いますが、中にはイメージがすぐ浮かばない国や地域もあるという方がほとんどでしょう。

 

今回は、国別にまとめた「人気観光スポット・ポイント(アフリカ編)」をご紹介したいと思います。

 

世界一周やアフリカ周遊をお考えの方は、ぜひご参考ください。

 

スポンサーリンク

 アフリカ観光の際に考慮したい点

国連による世界地理区分

■北アフリカ
エジプト・モロッコ・チュニジア・アルジェリア・リビア・スーダンなど

■西アフリカ
ガーナ・ギニア・マリ・セネガル・ナイジェリア・ベナン・ニジェールなど

■東アフリカ
ケニア・エチオピア・タンザニア・ザンビア・ルワンダ・マダガスカルなど

■中部アフリカ
アンゴラ・コンゴ民主共和国・ガボン・中央アフリカ共和国など

■南部アフリカ
南アフリカ共和国・ナミビア・ボツワナ・レソトなど

渡航する際の注意点

■両替用にUSドルやユーロを用意する。
日本円から両替が可能な場所は、ほとんどないと言っていいでしょう。
場所によってはATMの利用が難しい場所もありますので、USドルやユーロを用意しましょう。

■ビザの必要性の有無を確認する。
入国の際、ビザが必要な国が多いです。
入国時に現地で発行が可能な国もありますが、日本での発行が必要な国もあります
渡航前に各国の必要性の有無を確認しましょう。

■渡航に際し、必要な予防接種を確認する。
入国の際、または在日各大使館にてビザ申請時にイエローカード(黄熱病予防接種証明書)の提示を義務付けている国があります。
予め確認し、必要な場合は必ず接種しましょう。

 

スポンサーリンク

国別観光スポット・ポイント(アフリカ編)

アフリカの中でも、おすすめの国や地域の観光スポット・ポイントです。
それぞれの特徴を簡単にまとめました。

国名観光ポイント
エジプト■ギザのピラミッド
神秘と謎に包まれたパワースポットで、エジプトを象徴する古代建築物。
■カルナック神殿
ルクソールにある世界最大の古代神殿。
■黒砂漠・白砂漠
キャンプツアーでは、美しい満天の星空や夕日・朝日を見ることができます。
モロッコ■ブルーシティ(シェフシャウエン)
街全体がブルーに彩られたインスタ映えスポット。
■サハラ砂漠
アラビア語で不毛の地を意味する、力強く神秘的な砂漠。
■アイット・ベン・ハドゥ
「グラディエーター」など多くの映画ロケ地。1000年以上前にできた要塞村。
チュニジア■シディ・ブ・サイド
チュニジアンブルーとホワイトを基調とした美しい街並みのリゾート地。
■カルタゴ遺跡
地中海を治めていたカルタゴが残した、栄華を感じることが出来る遺跡。
■エル・ジェムの円形闘技場
エル・ジェムの砂漠にあり、ローマ時代の遺跡として威厳のある建物の一つ。
ケニア■マサイ村
自然と共存して生きる、誇り高き民族マサイ族の集落。
■マサイマラ国立保護区
野生動物の宝庫として世界的に有名な国立保護区。
■ボゴリア湖
数百万羽を超えるフラミンゴの群れがピンク色に染め上げる湖。
エチオピア■ダロール地帯
ドラゴンボールのナメック星を思わせる、ダナキル砂漠の絶景スポット。
■エルタ・アレ火山
マグマの迫力をみることができる、ダナキル砂漠にあるスリル満点な火山。
■ラリベラの岩窟教会群
地面の岩を掘ってくり抜いて作られている、珍しい教会がある世界遺産。
タンザニア■キリマンジャロ
タンザニア東部にあるアフリカ大陸最高峰の山。
■セレンゲティ国立公園
数百万頭のヌーたちが、毎年食料を求めて命がけの大移動を行なう公園。
■ンゴロンゴロ
自然が広がる保全地域で、絶滅寸前の動物を見ることができる。
ルワンダ■ヴォルカノ国立公園
世界中で生息しているマウンテンゴリラの約半数が生息中の公園。
■ルワンダ民族芸術博物館
ルワンダの建築物で最も美しいといわれており、考古学的にも重要な施設。
■アカゲラ国立公園
サバンナで生きる動物たちを見学することができる国立公園。
ジンバブエ■ビクトリアの滝
ジンバブエとザンビアの国境にある、世界最大規模の滝。
■ワンゲ国立公園
アフリカ最古の動物保護区でもある、ジンバブエで最大の国立公園。
■グレートジンバブエ遺跡
ジンバブエという国名の名前の由来にもなっている、石造りの巨大遺跡。
ウガンダ■マーチソン・フォールズ国立公園
サファリツアーが人気の、ウガンダで最も大きい国立公園。
■クイーンエリザベス国立公園
火山の噴火で形成されたクレーター湖が多く存在する公園。
■カスビのブガンダ王国歴代国王の墓
貴重な歴史的・文化的象徴であり、木や泥壁などで造られた円錐形の墓。
マダガスカル■ボネ・ド・パップ山
マダガスカルのエアーズロックと言われる神聖な山。
■バオバブ街道
世界に9種類ある独特の形の木「バオバブの木」が8種類ある街道。
■ツィンギ・ド・ベマラハ
剣のような山が立ち並び、岩の森のような景観。
ザンビア■ロウワーザンベジ国立公園
野生動物にとって世界でも有数の保護区である国立公園。
■サウスルアングア国立公園
ウォーキングサファリ発祥の地として知られている国立公園。
■リビングストン博物館
ザンビア最大にして最古のミュージアム。
ボツワナ■チョベ国立公園
アフリカ有数の野生動物の密集地帯である国立公園。
■マカディカディ・パン
キャンプツアーが人気の世界最大級の塩湖。
■オカバンゴデルタ
ボツワナ国土に広がる巨大な湿地帯で、壮大な自然が生み出したオアシス。
ナミビア■ナミブ砂漠
海のような美しい世界を作り出しており、世界最古の砂漠とも称されている。
■トゥウェイフルフォンテー
サン族によって描かれた、アフリカで最も岩刻画が集まっている場所。
■カオコランド
ナミビアの中でも伝統的な生活を営んでいる「ヒンバ族」の村がある。
南アフリカ
共和国
■ナマクワランド
広大な荒野一帯に現れる、自然が作り出した約3週間限定の花畑。
■クルーガー国立公園
陸上でのサファリと海のサファリを両方楽しめる鳥獣保護区。
■ブライデリバー・キャニオン
世界三大峡谷の一つに数えられる緑に覆われた渓谷。

 

気になったスポットは、自分自身でもさらに詳しく調べてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました