【世界一周】おすすめ海外旅行保険

旅の準備
スポンサーリンク

 

海外に行く際の旅行保険の加入は、渡航予定がある方なら誰もが考える項目の一つだと思います。

 

海外では、日本で加入している健康保険は適用されません

海外保険未加入の状態で海外の医療機関を利用すると、高額な医療費の支払いが必要になる場合もあります。

 

旅中は予想外の出来事に遭遇する可能性も十分にありますので、海外旅行保険に加入することをおすすめします。

 

今回は、世界一周などの長期旅行の際、海外旅行保険の加入を検討中の方に向けて、記事を作成しました。

     

海外旅行保険の補償項目と、おすすめの海外旅行保険についてご紹介したいと思います。

    

 

スポンサーリンク

海外旅行保険 補償項目

海外旅行保険の補償項目について、ご紹介します。

    

【疾病死亡】
海外旅行中の病気が原因で死亡した場合の補償。

【傷害死亡】
海外旅行中の怪我が原因で死亡した場合の補償。

疾病治療費用】
海外旅行中の病気が原因で治療を受けた際の治療費の補償。

【傷害治療費用】
海外旅行中の怪我が原因で治療を受けた治療費の補償。

【傷害後遺傷害】
海外旅行中の怪我が原因で後遺障害が残った場合の補償。

【賠償責任】
誤って他人に怪我を負わせたり、物を壊してしまった際の法律上の損害賠償責任に対する補償。

【緊急一時帰国費用】
トラブル等があり、予期せぬ緊急帰国が生じた際の費用の補償。

【救援者費用】
親族が自身の救援のために生じた交通費や滞在費などの救助費用に対する補償。

【携行品損害】
自身の携行品が盗難・破損・火災などで損害を受けた場合の補償。

【航空機遅延費用】
搭乗予定のフライトや航空会社のトラブルで遅延した場合の予期せぬ宿泊費や滞在費の補償。

【航空機寄託手荷物遅延費用】
利用したフライトの遅延によって荷物が受け取れず、必要な物資を購入した際の補償。

 

各項目の重要度は個人によって異なりますが、世界一周旅行者の多くは、特に「疾病・障害治療費用」・「賠償責任」・「携行品損害」の項目は重要度が高いかと思います。

 

スポンサーリンク

おすすめ海外旅行保険4選

おすすめの海外旅行保険を、4種類ご紹介します。

東京海上日動火災保険

大手保険会社でありながら、保険料は比較的お安めです。

【特徴】
■日本語対応の24時間サポートデスクがある 。
■医療機関で自己負担なしで治療を受けることができる。
■治療費が高額になってしまった場合にも対応可能な「保険金額無制限プラン」あり。
■臨床心理士による相談サービスがある。
■保険料に対して補償内容が充実している。

金子秀人損害生命保険事務所(損保ジャパン日本興亜)

世界一周旅行者の間では、最も有名な保険事務所ではないかと思います。
多くの世界一周者に対応してきた実績があり、丁寧で迅速なサポートに定評があります

【特徴】
■日本語対応の24時間サポートデスクがある。
■世界一周に特化したプランがある。
■最大5年間までの契約が可能。
■バラ掛けも対応可能。
■カップルプランや家族プランあり。

AIG損害保険

AIU保険と富士火災海上保険が合併した保険です。

【特徴】
■24時間日本語対応のサポートデスクがある。
■ケガ・病気による治療・救援費用が無制限のプランがある。
■世界55万ヶ所以上の医療機関で、費用を自己負担なしで治療を受けることができる。
■出発前の病気の疾病応急治療・救援費用を補償。  
■アフガニスタン・ミャンマー・キューバ・コンゴ民主共和国・イラン・イラク・リベリア・リビア・スーダン・シリアは保険適用外。

World Nomads(ワールドノマド)

元バックパッカーの方が創設したオーストラリアの保険会社です。
初めの数ヶ月はクレジットカード保険を利用する方にもおすすめです。
日本語対応はしていないため、英語での申込が必須です。

【特徴】
■日本出発後の海外からでも保険の加入が可能。
■どこの国からでもオンライン申請可能。
■保険加入期間・渡航先を自由に設定することができる。
■保険期間の延長が可能。
■24時間対応の英語サポートデスクがある。

 

保険適用可能期間・補償内容・保険料を比較し、自分自身にどの保険が適しているのか考えましょう 。

       

      

タイトルとURLをコピーしました