イギリス・ロンドン市内でのSIMカード購入方法【Three(スリー)】

ヨーロッパ
スポンサーリンク

    

海外を訪れる際、現地での通信方法について考える方は多いでしょう。

    

通信手段として日本でポケットWi-Fiをレンタルするほか、現地でSIMカードの購入を考えている方もいらっしゃると思います。

    

今回は、イギリスの首都であるロンドン市内でのSIMカード購入方法をお探しの方に向けて、記事を作成しました。

    

▼ こちらの記事

・イギリスの通信環境とSIMカード
・ロンドン市内で購入した「Three(スリー)」のSIMカード

       

世界一周の旅でイギリスのロンドンを訪れた際、私も現地でSIMカードを購入しました。

実際に現地で購入した経験に基づいてご紹介します。

        

          

スポンサーリンク

イギリスの通信環境とSIMカード

ロンドンのWi-Fi環境は宿や飲食店はもちろん、町中で利用できる無料Wi-Fiスポットも比較的充実している印象でした。

ロンドン中心部であれば、調べものをしたいと思ったときは無料Wi-Fiを提供しているファーストフードやカフェもすぐに見つかるので、とても便利だと思います。

        

海外のSIMカードを利用する場合は、SIMフリー端末にする必要があります。

予め日本でSIMカードを購入しておくのも一つの手段です。

       

ThreeのSIMカードはイギリス以外のヨーロッパの多くの国で海外ローミングが利用できるので、ヨーロッパを周遊する際もおすすめです。  

        

       

イギリスでは、下記のような通信会社のSIMカードを購入することができます。

■Three(スリー) 
■O2(オーツー)
■EE(イーイー)
■Vodafone(ボーダフォン)

      

町中のショップで購入するよりも割高にはなりますが、SIMカードはヒースロー空港でも購入できます。

空港内のショップで購入できるほか、SIMカード専用の自動販売機もあります。

        

スポンサーリンク

ロンドン市内でのSIMカード購入方法

私がロンドンで購入したSIMカードについてご紹介します。

       

購入したショップ

私は宿泊先からも近い、ケンジントンにある「Threeショップ」でSIMカードを購入しました。

ロンドン市内には多くのThreeショップがあるので、利用しやすい店舗を探してみましょう。

      

【ThreeショップMAP】

        

SIMカード内容【通信量・料金】

購入したSIMカードの内容は、こちらです。

Three(スリー)SIMカード内容

■SIMカード料金:16ポンド
■データ通信量:3GB 

         

ダウンロードなど多くの通信量を必要とする場合は、宿やカフェなどの無料Wi-Fiを利用するようにしていました。

      

       

私が訪れたときに案内があったThreeのプランです。(2018年冬時点)

       

希望のタイプを伝えて、特に問題なく購入できました。

スタッフも親切で、セットアップまで対応してくれました。

         

          

以上、ロンドン市内での「SIMカード購入方法」をご紹介させて頂きました。

         

        

現地でのSIMカードの購入に不安がある方は、日本からポケットWi-Fiをレンタルしていくという手段もあります。

簡単にレンタルできるので、短期の旅行であればポケットWi-Fiがおすすめです。

      

       

イギリスへ訪れる際は、ぜひご参考ください。

           

         

        

タイトルとURLをコピーしました