ザグレブからドゥブロヴニクへのバス移動【行き方・アクセス方法/Eurolines】

ヨーロッパ
スポンサーリンク

       

クロアチアの首都・ザグレブと沿岸部の人気観光都市・ドゥブロヴニク。

     

旅行でクロアチアへ渡航される際、この二つの都市に訪れたいという方は多いと思いますが、移動手段に悩む方も多いことでしょう。

   

   

今回は「ザグレブからドゥブロヴニクへのアクセス方法」を検討中の方に向けて、記事を作成しました。

   

▼ こちらの記事

・クロアチア ザグレブからドゥブロヴニクへの移動方法【飛行機・バス】
・バス利用の詳細【予約方法・料金・所要時間・バスターミナル】

        

私は飛行機とバスのアクセス方法を比較した結果、現地で「Eurolines」の夜行バスを予約しました。

世界一周でクロアチアを訪れた際に、実際に長距離バスを利用した経験をもとにご紹介します。

         

       

スポンサーリンク

ザグレブ~ドゥブロヴニク アクセス方法の比較

ザグレブ~ドゥブロヴニクの移動方法について紹介します。

      

この区間を移動したい場合、基本的には飛行機またはバスの二択になります。

【飛行機利用】
■所要時間目安:約1時間
■料金目安:50~90ユーロ前後

【バス利用】
■所要時間目安:9時間半~10時間
■料金目安:30ユーロ前後

     

所要時間が大きく異なるので、短期旅行者であれば迷わず飛行機の利用をおすすめします。

飛行機の利用でも50ユーロ前後で予約できる場合もあるので、早めに検討すると良いでしょう。

     

時間に余裕のある世界一周旅行者や、ヨーロッパ周遊者にはバス利用も人気が高いです。

空席あれば前日や当日の予約も可能で、料金も飛行機に比べてお手頃です。

        

スポンサーリンク

ザグレブ~ドゥブロヴニク バス移動

私が利用したザグレブからドゥブロヴニクへのバス移動についてご紹介します。

バス予約方法

バスの予約はスマホアプリを通して行いました。

ヨーロッパ旅行では交通系アプリの「Omio(旧GoEuro)」が使える!

     

今回はクロアチア国内での移動で利用しましたが、こちらのアプリはクロアチアの都市から他の国へ運行するバスも予約が可能です。

ヨーロッパで運行している様々なバス会社のるので、周遊の際に便利なアプリです。

   

バス情報だけではなく飛行機や鉄道の情報も見ることができるので、アクセス方法を比較したいときに重宝します。

    

    

ザグレブからドゥブロヴニクへの移動で、私は「Eurolines」を利用しました。

   

Eurolinesはクロアチア国内だけではなく、ヨーロッパの多くの国で運行しているバス会社です。

ザグレブ~ドゥブロヴニクは他のバス会社も運航しているので、希望に合うバス会社を選択しましょう。

    

    

スマホアプリ予約後、メールで予約内容やeチケットが送付されてきます。

バス会社によっては印刷不要でQRコードの提示のみで乗車できますが、Eurolinesはeチケットの印刷が必須なので宿泊先で印刷してもらいました。

        

       

    

予約内容の詳細【料金・所要時間】

私が実際に利用したバスの内容です。(※2018年10月利用)

ザグレブ~ドゥブロヴニク バス利用内容

■バス会社:Eurolines Germany
■所要時間:約9時間45分
■運賃:27ユーロ(バス代23ユーロ+サービス料4ユーロ)
■出発時間:ザグレブ 21:00頃発
■到着時間:ドゥブロヴニク 06:45頃着

     

長時間の移動ですが、夜行バスを利用したので移動中は熟睡していました。

         

      

     

出発から到着までの流れ

バスを利用した当日の流れをご紹介します。

      

ザグレブのバス出発場所は、国際バスターミナルの「Zagreb, Autobusni kolodvor/Busbahnhof」です。

    

【Zagreb, Autobusni kolodvor/Busbahnhof】

    

ザグレブのバスターミナルの建物内には、バス会社のオフィスや売店などが入っています。

私はスマホアプリで予約しましたが、2階のバス会社カウンターで予約も可能です。

       

御手洗は有料ですが、ベンチもたくさんあるので早めに行って待機しても問題なかったです。

バスターミナルに有料で荷物を預けることもできますが、私は宿泊先に預けて早めにピックアップしてバスターミナルに向かいました。

      

     

国内路線だけではなく、国際路線もこのターミナルから出発します。

多くのバス会社が運航しているので、利用するバスの乗り場は事前に確認しておくと安心です。

乗り場が分かりにくいことがあるので、早めにチェックしましょう!

         

       

乗車時間がきたら、予約したバスの乗り場でeチケットを提示して乗り込みます。

        

    

      

予定通り、早朝にドゥブロヴニクのバスステーションに到着です。

   

【Dubrovnik, aut.kolodvor】

      

ドゥブロヴニクのバスステーションは港の側で、開放的な場所にあります。

ザグレブとは雰囲気が違っていて、一気にテンションが上がりました。

    

ドゥブロヴニク発のバスもこちらから出発しますが、早めに到着しても御手洗は有料でベンチの数が少ないので注意しましょう。

小さなバスステーションなので、自分の利用するバスは把握しやすいと思います。

        

私はザグレブまで戻るバスを利用日の先日に、こちらのバスステーションで直接予約しました。

空席があれば、当日でも予約が可能でした。

     

また、バスのトランクに荷物を預ける場合は、その場で現金で10クーナの支払いが必要でした。

     

         

       

以上、「ザグレブからドゥブロヴニクへのバス移動」についてご紹介致しました。

     

     

         

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

        

      

      

ザグレブからドゥブロヴニクまでバスを利用する場合は長時間の移動なので、到着後のスケジュールも身体への負担を考慮したうえで組むと良いでしょう。

私は到着日は街中をのんびりと散歩して、翌日から観光を楽しみました。

    

ドゥブロヴニクで帰りのバスを問題なく予約できるか少し不安でしたが、観光客の利用者も多いようで現地のバス会社スタッフも慣れているようでした。

       

旅のスケジュールを直前で決めていたので、バスを活用できて良かったです。

     

    

       

ザグレブからドゥブロヴニクへの移動を検討中の方は、ぜひご参考ください。

     

      

      

       

      

タイトルとURLをコピーしました