【エジプト】カイロのおすすめ観光スポット7選

アフリカ
スポンサーリンク

    

アフリカ大陸に位置する国エジプト。

    

エジプトの首都であるカイロは、アフリカ大陸の中でも有数の大都市であり、経済や文化の中心を担っています。

     

今回は、エジプト・カイロを初めて訪れる方に向けて、記事を作成しました。

    

▼ こちらの記事

・カイロ観光に必要な日数・注意点
・カイロのおすすめの観光スポット

       

世界一周の際にカイロを訪れた経験をもとに、ご紹介します。

     

      

スポンサーリンク

カイロでの観光について

カイロでの観光について、観光に必要な日数や注意点をご紹介します。

観光に必要な日数

日本からカイロまでは、直行便の利用だと片道で約13時間半です。

ですが、直行便が運航しているのは週に数本だけで、限られた曜日のみです。

           

乗継便を利用する場合は、利用便によって異なりますが片道で17時間以上は所要するでしょう。

スカイスキャナーで航空券比較検索

     

日本からのフライトで訪れるようであれば、長時間のフライトということもあるので、
カイロでの宿泊は3泊以上が望ましいです。

     

もし、黒砂漠・白砂漠のツアーに参加される場合は、さらにもう1泊あった方が良いと思います。    

カイロから出発する人気の砂漠ツアーは、1泊2日のツアーが多いです!

           

観光する際の注意点

日本から個人旅行で来ている場合、カイロ市内での観光は現地ツアーを利用するか、自分自身で訪れるかのいずれかになります。

       

現地ツアーに関しては、宿泊施設で扱っているツアーの他に、こちらのツアーだとWEB予約も可能です。

     

          

自分自身で観光する際の交通手段は、バス・地下鉄・Uber・タクシーがメインとなります。

バスや地下鉄に関しては、旅慣れしている人でないと少し難易度が高いと感じました。

       

タクシーはボッタくりの恐れも多いので、最も簡単な移動方法はUberです。

地下鉄を利用する場合も、観光地によっては遠すぎる場所もあるので、その際はUberを併用すると良いでしょう。

        

        

スポンサーリンク

カイロのおすすめ観光スポット

カイロのおすすめの「人気観光スポット」をご紹介します。

          

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

ギザのピラミッド群とスフィンクス

エジプトの最も有名な観光スポットといえば、こちらでしょう。
古王国時代に大きな権力を持っていたファラオである、クフ王・カフラー王・メンカウラ―王の墳墓して建設されたと考えられているピラミッドは、「ギザの三大ピラミッド」と呼ばれています。
最も大きいクフ王のピラミッドは、人数限定でピラミッド内への入場が可能です。

■名称:The Pyramids of Giza
■住所:Al Haram, Nazlet El-Semman, Al Giza Desert, Giza Governorate, Egypt
■営業時間:09:00~17:00
■入場料:120EGP(クフ王ピラミッド内への入場料:300EGP)
■アクセス:Giza(ギザ)駅よりミニバスで約15分

        

エジプト考古学博物館

古代エジプトの美術品を収蔵している、世界最大級の博物館です。
遺跡や石像など収蔵点数は20万点以上とも言われており、エジプトの神秘的な歴史を感じることができ、見応えもたっぷりです。
その中でも、エジプト王朝の栄華を感じる「ツタンカーメン王の黄金マスク」が、見どころの一つと言えます。別料金で入場できるミイラ室もあります。

■名称:The Museum of Egyptian Antiquities
■住所:Midan El Tahrir | Geographical Society Building, Cairo 11511, Egypt
■営業時間:09:00~17:00
■入場料:120EGP(写真撮影料:50EGP/ミイラ室入場料:150EGP)
■アクセス:Sadat(サダト)駅より徒歩で約7分

      

ナイル川

カイロの中心部を流れる、アフリカ最長級の河川です。
いつ見ても穏やかな気分になれますが、特にライトアップした船が行き来している夜は、美しい光景を見ることができます。
食事やダンスも楽しめる「ディナークルーズ」が運行しており、おすすめです。

■名称:Nile River
■住所:Cairo 15662, Egypt 
■アクセス:Opera(オペラ)駅より徒歩で約5分

       

オールドカイロ

「カイロ歴史地区」として、世界遺産に登録されている地区です。
エジプトで発展したキリスト教の一派である、コプト教の教会があります。
他の地区とは異なる、西洋の雰囲気を感じるような街並みです。
周辺には雑貨店などもあるので、散策するにもおすすめです。

■名称:Coptic Cairo
■住所:opposite to Kirdadah Al Gamaleyah Qesm Gamaleyah، El-Gamaleya, El Gamaliya, Cairo Governorate, Egypt
■アクセス:Bab El Shaariya(バーブ・エル・シャアリーヤ)駅より徒歩で約10分

      

ムハンマド・アリー・モスク

エジプトの中でも、観光客に人気の高いモスクです。
シタデルの城壁内に位置しており、ドーム型の屋根が特徴です。
モスクの内部はライトで照らされており、神秘的な雰囲気を生み出しています。
高台に位置しているため、カイロの町並みを一望することができます。

■名称:Mosque of Muhammad Ali
■住所:Al Abageyah | Qism El-Khalifa, Cairo 11511, Egypt
■営業時間:09:00~17:00
■入場料:50EGP
■アクセス:タハリール広場から車で約15分

アズハル・モスク

970年に建設された、長い歴史のあるモスクです。
世界最古の大学の一つである「アル・アズハル大学」が、併設されています。
真っ白な大理石の床はとても美しく、神聖な雰囲気を味わうことができます。
観光客だけではなく、多くの地元の人々も訪れるモスクです。

■名称:El Azhar Mosque
■住所:El-Darb El-Ahmar, Al Darb Al Ahmar, Cairo Governorate, Egypt
■営業時間:09:00~17:00
■入場料:無料
■アクセス:タハリール広場より車で約10分

     

ハーン・ハリーリ・バザール

アズハル・モスクの側に位置している大きな市場です。
人通りが多く活気があり、異国の雰囲気を味わうことができます。
一般的なお土産品というよりは、シーシャや木工手芸品などの品物が数多く扱われています。
高額な価格で販売しようとする人もいるので、気をつけて購入しましょう。

■名称:Khan Al-Khalili
■住所:Al-Azhar Street, Cairo, Egypt
■営業時間:09:00~23:00頃(※店舗により異なる)
■定休日:日曜日
■アクセス:Bab El Shaariya(バーブ・エル・シャアリーヤ)駅から徒歩で約20分。
      タハリール広場から車で約10分。

      

      

            

以上、「カイロのおすすめの観光スポット」をご紹介させて頂きました。

      

      

エジプト・カイロを訪れる際は、ぜひご参考ください。

       

        

        

タイトルとURLをコピーしました