チリのおすすめグルメ7選【チリ料理・スイーツ/特徴】

南米
スポンサーリンク

  

南米大陸の南西部に位置する国・チリ。

ワインの産地としても有名なチリを訪れた際、現地ならではの料理や名物を堪能したいという方は多いことでしょう。

    

今回は「チリのおすすめグルメ」について、記事を作成しました。

   

▼ こちらの記事

・チリの食文化について
・現地で食べてほしいおすすめのチリ料理

      

チリ料理は辛いというイメージがありましたが、実際は素朴でシンプルな味付けの料理が多いという印象を受けました。

世界一周の際に、チリへ訪れた経験をもとにご紹介します。

    

     

スポンサーリンク

チリの食文化について

まずは、チリ料理の特徴についてご紹介します。

    

1818年にスペインより独立した歴史を持つチリでは、現在も植民地時代の影響を受けた料理が広く食されています。

チリの伝統的な料理とスペイン料理が融合し、20世紀にフランス料理がチリに伝わったことによりさらなる進化を遂げました。

また、南太平洋に面しているチリは新鮮な魚介類を活用した料理が豊富で、魚介類は国外への輸出も盛んです。

      

素材の良さを生かした料理が多く、味付けは基本的にシンプルであることも特徴です。

南北に細長い形状である国土のため地域ごとにも特色があり、南部は煮込み料理、北部はシーフード料理が特に有名です。

    

チリ料理には「ペブレ」が欠かせない!

ペブレとはチリで親しまれているサルサソースのことです。

オリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、トマト、唐辛子などを使用したソースで、肉料理や魚料理など様々な料理と相性が良く万能です。

     

チリは主食が幅広い点も特徴です。

主食として一般的な米やパンだけではなく、トウモロコシやじゃがいも、豆など様々な食材が主食としても食されています。

チリコンカンはチリ料理ではない!

名称からチリ料理だと勘違いされてしまいがちですが、日本でも馴染みのある「チリコンカン」はアメリカやメキシコの料理として親しまれています。

   

また、チリはワインの産地としても知られています。

現地でも安価でワインを味わうことができるので、食事に合わせて美味しいワインを堪能すると良いでしょう。

     

     

スポンサーリンク

おすすめのチリ料理

それでは、おすすめのチリグルメをご紹介します。

カスエラ

■チリ料理の伝統的な一品

お肉やじゃがいも、トウモロコシや玉ねぎなどの具材を煮込んだ料理です。
チリの家庭で親しまれている郷土料理で、カスエラという言葉は煮込み用の土鍋を意味しています。
オレガノやクミンなどのハーブを具材と共に煮込んでいて、味のバランスが絶妙です 。
具材が大きめにカットされているので、食べごたえのあるポトフのような一品です。

セヴィーチェ

■中南米の定番料理

白身魚やエビ、イカなどの魚介類と香草をミックスしたマリネのような一品です。
ペルー発祥の料理ですが、チリを含め中南米を代表する料理の一つとして広く親しまれています。
レモンやライム果汁の酸味が爽やかで、魚介類の美味しさをより引き立てています。
チリの新鮮なシーフードを味わいたいときに欠かせない一品です。

エンパナーダ

■人気のお手軽フード

お肉などの具材をパン生地で包んだ一品です。
具材は牛肉や鶏肉の挽肉が定番ですが、チーズやシーフードが入っているタイプなど様々なバリエーションがあります。
レストランだけではなく、屋台でも販売されているので気軽に購入することができます。
お店ごとのオリジナリティを楽しめるので、お気に入りの一品を見つけてみるのも良いでしょう。

ウミータ

■定番のトウモロコシ料理

トウモロコシをすり潰して香辛料を加え、トウモロコシの葉で包んで茹でた一品です。
ペーストには炒めた玉ねぎや卵などの具も入っており、主食としても食されています。
中南米の他の国には「タマル」という似た料理がありますが、タマルよりも少し甘めです。
コーンポタージュの風味に近く、日本人も親しみやすい味わいです。
チーズをのせたりと、アレンジして食べるのも人気です。

エリソス

■人気のシーフード

スペイン語でウニを意味するエリソスは、チリで親しまれているシーフードの一つです。
チリでは日本よりもお手頃価格でウニが販売されているので、新鮮なウニを思う存分に味わうのも良いでしょう。
カットされたパクチーや玉ねぎをのせ、レモン汁を絞って食べる方法が一般的です。
サルサソースの「ペブレ」も合わせて、チリならではの食べ方に挑戦するのもおすすめです。

チュペ・デ・マリスコス

■定番の煮込み料理

シーフードの濃厚な味わいを楽しめる一品です。
魚介類を入れたミルクベースのスープを煮込んで、チーズをかけてオーブンで焼いています。
スペイン語で「チュペ」は煮込み類という意味で、南米の他の国々でも親しまれている料理です。
じっくり煮込んだスープには、貝類などのシーフードの旨味が凝縮されています。
水分が少なめのチリのチュペデマリスコスは、とろみが強い点が特徴です。

バロス・ルコ

■定番のファストフード

チリで定番のサンドウィッチです。
基本的に具材は牛肉とチーズのみというシンプルなサンドウィッチですが、厚切りのお肉はボリュームがあるので満足感を得られます。
チリのラモン・バロス・ルコ前大統領のお気に入りの一品ということから、この名称になったと言われています。

         

          

         

           

チリへ訪れる際は、現地のグルメもぜひお楽しみください。

      

      

      

       

タイトルとURLをコピーしました