チリ・サンティアゴでの街歩き【観光・散策・グルメ】

南米
スポンサーリンク

    

チリの首都・サンティアゴ。

南北に細長いチリの中央部に位置するサンティアゴは南米で有数の都市であり、周辺の国々からの観光客で賑わう人気の観光都市です。

    

今回は「チリ・サンティアゴでの滞在の様子」について、記事を作成しました。

   

▼ こちらの記事

・チリ サンティアゴでの散策【町の雰囲気・観光・グルメ】

    

イースター島への旅も予定していた私は、他の都市へのアクセスも良いサンティアゴを拠点に南米を周遊しました。

世界一周の際に、チリ・サンティアゴへ訪れた経験をもとにご紹介します。

    

    

スポンサーリンク

チリ・サンティアゴでの散策

サンティアゴに滞在した際の様子をご紹介します。

初めての南米大陸で受けた印象

世界一周で訪れた南米大陸の記念すべき一ヶ国目がチリでした。

私はこの旅で初めて南米大陸に上陸したのですが、特に治安面に関しては出発前から不安を感じていました。

アジアやヨーロッパは以前にも訪れたことがあったので、初訪問の国でもある程度の想像はできましたが、自分にとって南米は未知の世界。

旅を長く続けていると感覚が少し麻痺してくるというか、どうしても慣れがでてきてしまうのですが、サンティアゴ到着の際は久しぶりに緊張しました。

   

旅に高価なものを持参していたわけではありませんが、念のためにアクササリー類は全て外して今まで以上に周囲を警戒するようにしました。

そんな不安のなか、気分を上げてくれたのが晴れやかなサンティアゴの気候です。

サンティアゴの前に滞在していた場所が凍えるほど寒いニューヨークだったので、季節が真逆である南半球の暖かい気候が嬉しかったです。

     

南米の中でも栄えている都市ということもあり、サンティアゴは予想以上に都会でした。

     

アジアやヨーロッパでも見かけるような高層ビルや、商業施設を見て少し安心しました。

治安が良いというわけではありませんが、バルセロナの雰囲気に少し似ていて活気のある町だと思いました。

    

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

賑やかな町での観光

特にサンティアゴらしさを感じた場所は「アルマス広場」です。

アルマス広場と呼ばれる場所は南米の他の都市にも数多くあることを後に知りましたが、どのアルマス広場も観光客が多いことはもちろんのこと、地元の方々にも愛されている場所でした。

      

サンティアゴのアルマス広場はお祭りが開催されているのかと思ったほど、特に賑やかな印象を受けました。

広場に設置されたテーブルでチェスゲームを楽しむお年寄りの方の姿や、子供たちが大道芸を興味深そうに見ている様子を見て微笑ましい気持ちになりました。

日本だと何かのイベント開催中でないと見ることの少ない光景ですが、この場所ではこの状況が日常だと知って素敵な空間だと思いました。

      

アルマス広場の目の前にある「プラザ・デ・アルマス・ホステル」に宿泊していたので、広場を上から見渡すことができました。

ホステルの建物の1階にはお手頃価格なホットドッグが販売されていたりと気軽に入れるお店が多く、アクセスも良くて便利でした。

     

     

「サンタルシアの丘」は緑が豊かで、とても気持ちの良い場所でした。
丘の上まで登ると良い運動になるので、リフレッシュしたいときにおすすめです。

        

定番のグルメ

チリで定番のお手軽フードといえば「エンパナーダ」です。

小腹が空いた観光途中にも屋台などで気軽に購入できるので、滞在中はよく食べました。

   

中南米では定番の「セヴィーチェ」など、チリでは美味しいシーフードを味わうことができます。

      

新鮮なシーフードを気軽に楽しみたい方は、アルマス広場の近くにある「中央市場」がおすすめです。
市場内のレストランで食事でき、特に人気のウニは日本よりもお手頃価格で味わえます。

         

     

     

         

以上、「チリ・サンティアゴでの街歩きの様子」を紹介いたしました。

    

      

サンティアゴへ訪れる際は、ぜひご参考ください。

     

       

        

        

タイトルとURLをコピーしました