【ベルギー】ブリュッセルのおすすめ観光スポット8選

ヨーロッパ
スポンサーリンク

   

EU本部が置かれているベルギーの首都・ブリュッセル。

      

イギリスやオランダなどの周辺国からアクセスしやすく、観光スポットが中心地に集中しているため効率良く観光しやすい都市です。

     

      

今回は「ベルギーのブリュッセルに初めて訪れる方」に向けて、記事を作成しました。

  

▼ こちらの記事

・ブリュッセル観光について【所要日数・注意点(交通手段・治安)】
・ベルギー ブリュッセルのおすすめの観光地

       

世界一周の際にベルギー・ブリュッセルを訪れた経験をもとに、ご紹介します。

    

      

スポンサーリンク

ブリュッセル観光について

まずは、ブリュッセル観光についての注意点をご紹介します。

観光に必要な日数

日本からブリュッセルへ直行便を利用した場合のフライト時間は約12時間です。

運航している直行便の本数は多くないので、乗継便を利用する方はさらに時間を要します。

    

日本との時差は8時間(サマータイム実施時は7時間)あるので、身体への負担も考えてスケジュールを組むと良いでしょう。

       

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

       

       

ブリュッセルでの観光は、どれぐらいの日数が必要なのでしょうか。

ブリュッセル観光に必要な日数は?            
            → 最低でも丸1日は必要!2日あればベスト!

      

ブリュッセルは中心地に人気観光スポットが集中しているので、観光する際は便利です。

効率良く周れば1日で観光が可能ですが、2日確保できれば理想的です。

           

       

世界遺産に登録されている歴史的な美しい街並みが魅力的な「ブルージュ」や、フランダースの犬の舞台であるノートルダム大聖堂が見どころの「アントワープ」を訪れるのもおすすめです。

ブリュッセルからこの2都市へは日帰りで行くことが可能です。

      

       

市内観光や「ブルージュ」や「アントワープ」に行く際は、現地発のオプショナルツアーを利用する手段もあります。

        

日本語で予約が可能なので、個人での観光に不安のある方も安心して利用できるでしょう。

      

観光する際の注意点【交通手段・治安】

市内観光の際は徒歩で移動できるスポットが多く、メトロやトラムなどの交通機関を活用するのもおすすめです。

電車・メトロ・トラム・バスなどを利用できる共通チケットが販売されていますが、交通機関を頻繁に利用する場合はICカードの「MOBIB basicカード」を購入すると便利です。

          

観光地では治安の悪さはそれほど感じませんが、ヨーロッパの他の都市と同様にスリや置き引きには注意が必要です。

中心エリアは人通りも多いですが、たくさんある小道の中には一気に雰囲気が変わるような危険な場所もあるので十分に気を付けましょう。

          

スポンサーリンク

ブリュッセルのおすすめ観光スポット

ブリュッセルのおすすめの「人気観光スポット」をご紹介します。

グラン・プラス

ブリュッセルの中心地にある最も有名な観光スポットです。
世界で最も美しい広場の一つに数えられており、世界遺産にも登録されています。
シンボル的な存在である「市庁舎」や、現在は市立博物館として改築された「王の家」などの歴史的建造物が四方を取り囲んでいます。

■名称:Grand-Place
■営業時間:終日
■入場料:無料
■住所:Grand Place, Brussels, Belgium
■アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩約8分

      

         

小便小僧

ブリュッセルのマスコット的存在です。
ジュリアン君の愛称で親しまれている55cmほどの小さな少年の像です。
「世界一の衣装持ち」としても知られており、日によっては衣装を身につけていることもあります。
小便小僧から徒歩で行ける場所に小便少女の像もあります。

■名称:Manneken Pis
■営業時間:終日
■入場料:無料
■住所:Rue de I’Etuve / Rue du Chene, 1000 Brussels, Belgium
■アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩約7分・グランプラスから徒歩約5分

         

        

王宮(ロイヤルパレス)

1904年にルイ16世様式に全面改築された豪華絢爛な王宮です。
国王が執務を行う場所であり、 国王がベルギー国内にいるときは王宮の屋根にベルギー国旗が掲げられています。
国賓を迎える公式行事の際にも使用されており、重要度の高い建造物です。
内部は夏季限定(毎年7月後半~9月初旬)で無料で一般公開されています。

■名称:Royal Palace of Brussels
■営業時間:夏季のみ 10:30~17:00 ※休館日:月曜日
■入場料:無料
■住所:Rue Brederode 16, Bruxelles, Belgium
■アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩約10分

       

         

芸術の丘(モンテザール)

写真スポットとしても有名なフランス式庭園の公園です。
高台に位置しているため、ブリュッセルの中でも景観の美しさはトップクラスです。
丘の周辺には「ベルギー王立美術館」「ベルビュー博物館」「楽器博物館」などの多くの芸術施設があります。

■名称:Mont des Arts
■営業時間:終日
■入場料:無料
■住所:Mont des Arts, 1000 Brussels, Belgium
■アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩約3分

     

        

サン・ミッシェル大聖堂

存在感抜群の美しいゴシック様式の大聖堂です。
以前は「サンミッシェル教会」と「サンギュデュル教会の協同教会」とされていましたが、1962年に大聖堂に昇格しました。
ベルギー王室の結婚式や、戴冠式などが執り行われています。

■名称:Cathedral of St. Michael and St. Gudula
■営業時間:月~金/7:30~18:00・土曜/7:30~15:30・日曜/14:00~18:00
■入場料:無料(宝仏殿は2ユーロ)
■住所:Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles, Belgium
■アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩約5分

            

        

アトミウム

ステンレス鋼で造られた巨大な原子(アトム)のモニュメントです。
1958年の万国博覧会のために建設された建造物であり、 万博会場跡地のエゼル公園内にあります。
球体の中は展望台やレストランがあり、展望台からはパノラマの景色を一望できます。
球体間はエスカレーターで移動ができますが、安全上の理由から一般公開されていない球体もあります。

■名称:Atomium
■営業時間:10:00~18:00
■入場料:大人(18~64歳)/16ユーロ
■住所:Place de l’Atomium / Atomiumplein 1 B-1020 Brussels, Belgium
■アクセス:Heysel(エゼル)駅から徒歩約5分

     

          

ベルギー王立美術館

複数の美術館で構成された長い歴史を誇る美術館です。
「マグリット美術館」「世紀末美術館」「古典美術館」「近代美術館」などの美術館で構成されており 、2万点以上の幅広いコレクションが展示されています。
上記の美術館は地下で繋がっているので、まとめて見学することをおすすめします。

■名称:Royal Museums of Fine Arts of Belgium
■営業時間:火~金/10:00~17:00・土日/11:00~18:00 
      ※定休日:月曜日(マグリット美術館を除く)
■入場料:大人(各美術館/10ユーロ)・(コンビチケット/15ユーロ)
■住所:Rue de la Régence 3, 1000 Brussels, Belgium
■アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩約10分

     

         

ギャルリーサンチュベール

ヨーロッパの中でも歴史あるアーケード型ショッピングストリートです。
光が差し込むガラスの天井など、こだわりを感じる美しい内装が魅力的です。
ショップやカフェが充実しており、ゆったりと散策するのにおすすめです。
レトロでおしゃれな雰囲気を感じることができる場所です。

■名称: Les Galeries Royales Saint-Hubert
■営業時間:店舗により異なる(9:00~20:00ごろまで)
■住所:Galerie du Roi 5, 1000 Brussel, Belgium  
■アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩約5分

       

         

            

      

以上、「ベルギー・ブリュッセルのおすすめ観光スポット」についてご紹介させて頂きました。

          

        

                

ブリュッセルを訪れる際はぜひご参考ください。

        

      

       

         

タイトルとURLをコピーしました