【ミャンマー】ヤンゴンのおすすめ観光スポット6選

アジア
スポンサーリンク

 

東南アジア最後の秘境とも呼ばれる国ミャンマー。

  

試行期間として、2018年10月から日本人はビザ免除となったこともあり、より訪れやすく身近な国となりました。

  

ミャンマーの旧首都であるヤンゴンは、現在も政治や経済の中心を担っています。

「戦いの終わり」という意味持つ、多くの寺院があるミャンマー最大の都市です。

 

今回は、ヤンゴンを初めて訪れる方にぜひ訪れてほしいおすすめの観光スポットをご紹介します。

  

スポンサーリンク

ヤンゴン観光について

ヤンゴンの街並みは、イギリスの植民地時代の面影を残しています。

ミャンマーの首都は、2006年よりネピドーになりましたが、ヤンゴンは旧首都であり、現在も最大の都市です。

観光に必要な日数

少ない便数ですが、日本からヤンゴンまでは直行便が就航しています。
日本からの出発だと、最短でも2泊3日以上は必要でしょう。

ヤンゴンの主な観光地は、丸一日あれば周ることが可能だと思います。

交通手段

ヤンゴンの観光は、バスやタクシー、Grabを利用しての移動方法が一般的です。

バスは少し分かりづらいので、旅慣れしていない方には少し難易度が高いと思います。
タクシーは、ボッタくりに合いやすいので、観光地に訪れる際は事前に相場を確認しておくことをおすすめします。

また、タクシーが拾いづらい場所もあるので、Grabのスマホアプリをタウンロードしておくと良いでしょう。
日本でポケットWi-Fiレンタルをしておくと、ミャンマー到着後にすぐにGrabを利用できます。

   

スポンサーリンク

ヤンゴンのおすすめ観光スポット

ヤンゴンのおすすめの観光スポットをご紹介します。

シュエダゴン・パゴダ

ミャンマー人の聖地と言われている、ミャンマー仏教の総本山です。
生まれた曜日ごとに神様がいるので、訪れた際は自分自身の曜日の神様を探すと良いでしょう。
黄金に輝いており、特に夜のライトアップ時は幻想的な光景を見ることができるので、おすすめです。

■名称:Shwedagon Pagoda
■住所:1 Shwedagon Pagoda Road, Dagon Township, Yangon, Myanmar
■営業時間:4:00〜22:00
■入場料:10,000チャット
■アクセス:ヤンゴン中心地から車で約10分

インヤー湖

リラックスできる、自然が豊かな憩いの場です。
空港とダウンタウンの真ん中あたりに位置しています。 
お散歩スポットやデートスポットとしても人気があり、夕暮れ時には美しい夕日を見ることができます。

■名称:Inya Lake
■住所:Parami Road, Yangon (Rangoon), Myanmar
■入場料:300チャット
■アクセス:ヤンゴン中心地から車で約30分

チャウッタージー・パゴダ

全長約70m、高さ約17mの大きな寝釈迦仏があるパゴダです。
寝釈迦仏は、女性的で優美な表情が印象的で、メイクアップも施されています。
足の裏には、人間の煩悩の数である「108の仏教宇宙観図」が描かれています。

■名称:Chaukhtatgyi Pagoda
■住所:Shwegondine Road, Tamwe Township, Yangon Myanmar
■営業時間:6:00~20:00
■入場料:無料 
■アクセス:ヤンゴン中心地から車で約20分

セントメアリー大聖堂

ミャンマー最大規模の聖堂。
赤レンガのゴシック様式の外観が特徴で、イギリス植民地時代に完成しました。
ヨーロッパのような雰囲気を感じる聖堂で、美しいステンドグラスが数多くあります。

■名称:Saint Mary’s Cathedral
■住所:Bo Aung Kyaw Street, Yangon (Rangoon), Myanmar
■営業時間:8:30~12:00/14:00~16:00
■入場料:無料
■アクセス:ヤンゴン中心地から車で約5分

ボージョーアウンサンマーケット

ヤンゴン最大のマーケット。
宝石店や貴金属店をメインに、雑貨や日用品などを扱っています。
観光客に人気のマーケットです。ただし、定価よりも高額な価格で販売しようとする人もいるので、特に日本語で話しかけてくる人には、注意しましょう。

■名称:Bogyoke Aung San Market
■住所:No 66 67, 68, 69, 78, 79 East D | Pabedan, Yangon (Rangoon) 11141, Myanmar
■営業時間:08:00~17:30(定休日:月曜)
■アクセス:ヤンゴン中心地

スーレー・パゴダ

ダウンタウンのランドマーク的な存在のパゴダ。
ヤンゴンの三大パゴダの一つであり、八角形の黄金色のパゴダ(仏塔)を持つ寺院です。
ヤンゴン市街はこのパゴダを中心にして設計され、東西に伸びるのがマハバンドゥーラ通り、南北に伸びるのがスーレーパゴダ通りです。

■名称:Sule Pagoda
■住所:Maha Bandoola Rd 95-1 | Maha Bandula, Yangon (Rangoon), Myanmar
■営業時間:6:00〜20:00
■入場料:4,000チャット
■アクセス:ヤンゴン中心地

    

   

ヤンゴンに訪れた際は、ぜひご参考下さい。

   

    

タイトルとURLをコピーしました