【カンボジア】世界遺産アンコールワット遺跡群の観光②【行き方・場所】

アジア
スポンサーリンク

 

カンボジアのアンコールワットは、歴史的価値の高い遺跡が集まるスポットとして知られています 。

アンコールワットのあるシェムリアップに訪れる場合、観光方法や各遺跡の特徴が気になるという方は多いことでしょう。

 

今回は「カンボジア・アンコールワット遺跡群の観光」について、記事を作成しました。

      

▼ こちらの記事

・アンコールワット遺跡群の観光方法【ツアー・トゥクトゥク・車】
・アンコールワット遺跡群のおすすめスポット

      

特にツアーではなくフリープランでシェムリアップを訪れる場合、個人での観光方法が気になるところです。

世界一周の際に、カンボジア・シェムリアップを訪れた経験をもとにご紹介します。

      

       

スポンサーリンク

アンコールワット遺跡群の観光

アンコールワットを観光する際に検討が必要な項目をご紹介します。

観光方法

アンコールワットの代表的な4つの観光方法をご紹介します。

現地ツアー

【おすすめ】一人旅の方・短期旅行の方・ガイド付きで観光したい方 

ツアーを扱っているホテルやゲストハウスも多く、空席があれば現地到着後に予約も可能です。
繁忙期の場合は、事前に予約しておいた方が安心かもしれません。

   

遠方にあるスポットへ訪れたい場合は、ツアー参加がおすすめです。

ベンメリアやプレアヴィヒアを観光したい方は、ツアー参加がおすすめ!

ツアー催行にあたっては、〇名以上必要といった制約を設けている場合もあります。

トゥクトゥク

【おすすめ】一人旅や二人旅の方

基本的に観光中は同じトゥクトゥクを利用します。

トゥクトゥクでの観光は、丸1日か半日のチャーターが一般的!

         

基本的にはスポットごとに片道のみの利用はせずに、市街地からの往復利用で利用します。
料金は交渉制なので、訪れたい遺跡を伝えて事前に料金を決定しましょう。

トゥクトゥクで観光する場合は、ドライバーは遺跡の中には入れないので外で待機しています。

     

私は、同じ宿で出会ったルームメイトとシェアして利用しました。

トゥクトゥクはツアーよりも融通が利くので、現地で声を掛けてと一緒に観光できる人シェアするのも良いでしょう。

     

▼ 海外旅行の際に便利なポケットWi-Fiはこちら。

【おすすめ】グループ旅行・「ベンメリア」や「プレアヴィヒア」を観光したい方

トゥクトゥク同様に料金交渉制で、半日や1日チャーターが一般的です。

ドライバーを除いて、基本的に4人までの乗車が可能です。
追加料金で、ガイド付きを希望することもできます。

自転車・バイク

【おすすめ】観光費用を安く抑えたい方・体力に自信のある方

自転車やバイクレンタルは、最も低価格で移動できる方法です。

別途デポジットが必要な場合がありますが、自転車のレンタル料金は1日で2ドル程度です。

       

移動距離が長くかなりの体力を消耗するので、利用する方は覚悟しておきましょう。

    

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

コース内容

アンコールワット遺跡群を観光する際、2パターンの王道コースがあります。

小回りコース(Small Circle)

■所要時間:6~7時間
■料金相場:12~15ドルほど(トゥクトゥク)

小回りコース

アンコールワット ~ アンコールトム ~ タ・ケウ ~ タプローム ~ バンテアイ・クデイ ~ スラ・スラン ~ プラサット・クラヴァン

大回りコース(Big Circle)

■所要時間:4~5時間
■料金相場:15~20ドルほど(トゥクトゥク)

大周りコース

プリアカン ~ ニャック・ポアン ~ タ・ソム ~ 東メボン ~ プレ・ループ

      

手配先によって内容が少し異なっている場合もありますが、多くのトゥクトゥクチャーターやツアーでも扱っているコースなので目安としてご参考ください。

     

       

スポンサーリンク

アンコールワット遺跡群のおすすめスポット

アンコールワット遺跡群の中でも、特におすすめのスポットをご紹介します。

アンコール・ワット

アンコール遺跡群を代表する最大規模のヒンドゥー教の寺院です。
東京ドーム約15個分の広さで、寺院はクメール建築の傑作といわれています。
朝日を背景に見る寺院は幻想的で、時間を忘れてしまう美しさです。

【アクセス】シェムリアップ市街地から車で約20分
【営業時間】5:00~17:30
【観光所要時間の目安】2時間程度

アンコール・トム

一辺3kmの城壁に囲まれた王都で、アンコール・ワット寺院の北に位置しています。
観世音菩薩の四面仏尊顔を祀る「バイヨン寺院」をはじめ、象のテラス、ライ王のテラスなど見どころの多い遺跡です。
アンコール・ワットと同様に、宗教的宇宙観をもとに構成されています。

【アクセス】シェムリアップ市街地から車で約30分
【営業時間】7:30~17:30
【観光所要時間の目安】2時間程度

タ・プローム

アンコール・トムの東部に位置する主要な遺跡の一つです。
巨大なカジュマルの木が遺跡に絡み付き、神秘的な世界を創りだしています。
自然と遺跡が共存しており、映画「トゥームレイダー」のロケ地としても知られています。

【アクセス】シェムリアップ市街地から車で約30分
【営業時間】7:30~17:30
【観光所要時間の目安】90分程度

バンテアイ・スレイ

「女の砦」という意味をもつ、ヒンドゥー教の寺院遺跡です。
女神像の彫像は世界屈指の美術作品として知られ、「東洋のモナリザ」とも呼ばれています。
アンコール建築美術の中でも、際立った完成度を誇っています。

【アクセス】シェムリアップ市街地から車で約1時間
【営業時間】8:00~17:30
【観光所要時間の目安】1時間程度

ベンメリア

深い森の中に眠る修復されないまま残っている巨大寺院です。
アンコール・ワットより20年ほど前に建てられています。
「天空の城ラピュタ」の世界観を味わえるような神秘的な遺跡です。

【アクセス】シェムリアップ市街地から車で約1時間半
【営業時間】7:00~17:30
【観光所要時間の目安】1時間程度
【入場料】大人5USドル(※アンコールパスの利用NG)

プレアヴィヒア寺院

タイとの国境付近の壮大な自然の中にあるヒンドゥー教寺院です。
「神聖な寺院」を意味しており、2008年に世界遺産に登録されています。
寺院は崖の上にあるため、絶景スポットとしても人気です。

【アクセス】シェムリアップ市街地から車で3時間半
【営業時間】7:30~17:30
【観光所要時間の目安】90分程度
【入場料】大人:10USドル(※アンコールパスの利用NG)

  

       

          

     

カンボジアを訪れる方は、ぜひご参考ください。

        

    

      

         

タイトルとURLをコピーしました