【世界一周】長期旅行でもこだわりたい旅のスキンケア

BEAUTY
スポンサーリンク

    

長時間フライトのあとや、朝起きて鏡を見た時に感じる違和感。

    

      

旅行などで海外に滞在している際、水が合わなかったり、慣れない環境に無意識にストレスを感じて肌が荒れてしまうこともあるかと思います。

       

旅行中は写真を撮る機会も多いので、出来る限り肌のコンディションは整えておきたいものです。

    

         

今回は「海外旅行に持って行くスキンケアアイテムを検討中」の方に向けて、記事を作成しました。

       

▼ こちらの記事

・世界一周に持っていたスキンケアアイテム
・旅行におすすめの使えるアイテム・海外でのアイテム入手方法

    

    

長期旅行である世界一周の経験をもとに、ご紹介させていただきます。

    

     

スポンサーリンク

旅中のスキンケアについて

旅行中のスキンケアについて、持って行くアイテムを選ぶポイントや、世界一周に持っていたアイテムをご紹介します。

旅スキンケアアイテムのポイント

旅のスキンケアアイテムを選ぶ際に考慮したいポイントです。

   

厳選したアイテム数 ・サイズ

アイテム数はできるだけ少なく、余程のこだわりがない限りは大容量サイズもおすすめできません。無くなったものは現地調達しましょう。

     

■コンパクトで割れにくい

飛行機での預け荷物は扱いが悪いことも少なくないです。
ガラスタイプの容器は割れるリスクがあるので注意しましょう。

     

多機能アイテム

ひとつで多数の使い道があるアイテムは、荷物削減にも繋がります。

    

      

世界一周スキンケア

私が実際に世界一周に持っていたアイテムです。

減らしたつもりではあっても、改めて考えるともっと削減できたかと思います。

 

■クレンジングシート
(ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート)
飛行機やバスなどの長距離移動時に便利。

      

■クレンジングジェル
(無印良品 マイルドジェルクレンジング)
普段のクレンジング用として。クレンジング力も高くて乾燥しづらい点がおすすめ。

      

■洗顔フォーム
(洗顔専科 パーフェクトホイップ)
荷物を減らしたい方は、ボディ用としても使える固形石鹸もおすすめ。

     

■化粧水
(アクセーヌ モイストバランスローション)
製品としてはおすすめですが、ボトルの大きさが旅には少々不向き。

    

■乳液
(IHADAドライキュア乳液)
コンパクトなサイズ感が〇。乾燥肌・敏感肌の方におすすめです。

     

美容オイル
(キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート )
特に乾燥する季節は重宝します。
オイルは少量でも保湿されるので、旅中の保湿ケアアイテムとしては必須です。

    

美容液
(キールズ DSライン コンセントレート 12.5C)
肌荒れしたときや、毛穴が気になったときにおすすめの美容液。
上記以外にも、肌状況に合わせて使える美容液のサンプル品を複数持っていきました。

     

フェイスパック
(MEDIHEALや我的美麗日記など)
長時間の移動後や日差しをたくさん浴びた日のケアとして。
現地でも、気になるパックを買って試していました。

      

スポンサーリンク

おすすめの旅スキンケアアイテム

私が実際に世界一周をして、これがあったら便利だと感じたアイテムです。

次回の長期旅行時には、持っていきたいアイテムです。

ダブル洗顔不要のクレンジング

旅中にもメイクを楽しみたいという方に、おすすめの時短アイテムです。

       

ドミトリーはシャワーや洗面台の数が少ないこともあるので、なるべく短い時間で済ませたいところです。

ポンプ式は持ち運びに不便なので、ジェルタイプがおすすめです。

      

【おすすめ】

・ビオレ メイクも落とせる洗顔料つるすべ美肌
・スキンビル ホットクレンジングジェル
・クリニーク 2in1 クレンジング ミセラージェル&ライト メークアップリムーバー

      

       

オールインワンジェル

長距離移動時や、疲れているときにおすすめのアイテムです。

飛行機や、バスでもさっとケアできるので便利です。

      

世界一周ではメインバッグを預けて、サブバッグだけを持って宿泊する機会がありました。
(マチュピチュ・エジプトの砂漠ツアーなど)

トラベル用のミニサイズのオールインワンを持っていると、荷物を減らせるのでさらに便利でした。

       

【おすすめ】

・無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル
・アクアレーベル スペシャルジェルクリーム
・イプサ ME

      

       

万能オイル

フェイス・ボディ・ヘアーなど全身に使えるオイルは、荷物削減にも繋がります。

       

【おすすめ】

・無印良品 ホホバオイル
・ジョンソン ベビーオイル
・アルビオン ハーバルオイルゴールド

       

        

海外でのスキンケアアイテム入手方法

渡航先の海外での、スキンケアアイテムの入手方法をご紹介します。

・Makeup Remover ⇒ クレンジング
・Cleanser ⇒ 洗顔フォーム
・Toner/Lotion ⇒ 化粧水
・Moisturizer ⇒ 乳液
・Serum ⇒ 美容液

       

ドラッグストア・化粧品専門店

ニベア・ロレアル・ラロッュポゼを扱っている店舗が多い印象です。

       

また、日本との違いも感じました。

欧米では保湿目的の化粧水や、
洗い流すタイプのクレンジングの取り扱いが少ない!

        

化粧水もクレンジングも、拭き取りタイプが多い印象を受けました。

       

免税店

デパコス派は、免税店で入手しやすいので安心です。

空港の免税店で購入する場合、乗継時の液体チェックの有無に注意が必要です。

      

日本ブランドのアイテム

資生堂やSK-Ⅱは町中のデパートや化粧品専門店、免税店で時々見かけました。

      

無印良品は大都市だと、店舗展開されているところも多いです

日本で買うよりも価格は高めですが、海外スキンケア用品に不安を感じる方におすすめです。

      

     

             

海外長期滞在時のスキンケアについて、イメージが膨らんできましたか?

   

       

現地で出会った外国人とスキンケア方法の話をすると「拭き取りとクリームだけ」「ミセラーウォーターがおすすめ」といった声を聞くこともできました。

様々な国のスキンケア文化を学ぶことが出来たようで、面白かったです。

   

         

まだ日本では浸透していないスキンケアアイテムを使ってみるのも、旅の一つの思い出になると思います。

   

      

海外でもスキンケアを楽しみながら過ごしてみましょう。

    

         

        

           

タイトルとURLをコピーしました