【タイ】チェンマイのおしゃれエリア「ニマンヘミン」の魅力

アジア
スポンサーリンク

 

タイ北部に位置する古都チェンマイ。

  

短期の旅行者だけではなく、移住者や長期滞在者にも人気が高まっており、首都であるバンコクに続いて注目の都市です。

そんなチェンマイで最も洗練されている、おしゃれエリアとして注目されているのが「ニマンヘミン」です。

おしゃれなカフェや雑貨店が充実しており、インスタ映えするフォトジェニックスポットとしてタイの若者にも人気のエリアです。

 

私自身も実際に滞在して、その居心地の良さに魅了された大好きな町です。

 

今回は、おすすめのスポットなど、ニマンヘミンの魅力についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ニマンヘミンとは

タイ第2の都市であるチェンマイに位置しています。
チェンマイは、バンコクよりも物価が安く、街並みも落ち着いています。

  

そんなチェンマイにあるニマンヘミンは、日本でいうと「代官山」「みなとみらい」のような雰囲気です。お散歩をして町の雰囲気を感じるだけでも、楽しめるような印象のエリアです。

また、多くの寺院があり歴史を感じる旧市街エリアに比べると、少し近代的で洗練された印象を受けると思います。

  

旧市街エリアへは、トゥクトゥクやソンテウで気軽に移動できる距離です。
日本でポケットWi-Fiをレンタルしておくと、配車サービスのGrabも利用できるので、おすすめです。

 

チェンマイは全体的にカフェが充実しています。
特にニマンヘミンは、多くのおしゃれなカフェやレストランがある印象です。

雰囲気の良いお店が多くて、滞在中はカフェ巡りが楽しみの一つでもありました。

カフェ好きには、ワクワクが止まらないスポットだと思います。

 

また、無料Wi-Fiを完備しているコワーキングスペースやカフェも多いので、ノマドワーカーにとっても、過ごしやすい環境だと思います。

夜はライトアップされている場所も多く、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

スポンサーリンク

ニマンヘミンのおすすめスポット

ニマンヘミンの中でも、特にお気に入りのおすすめスポットをご紹介します。

特にカフェに関しては、ご紹介しているお店以外にも魅力的なお店が多数あります。
ぜひお気に入りのカフェを見つけてみて下さい。

Ristr8to(リストレット)

木目を基調としたインテリアが落ち着く、本格的なコーヒーを楽しめるカフェです。
ラテアートの世界大会で入賞したこともあるらしく、素敵なラテアートを施してくれます。
少し離れた場所に「RISTR8TO LAB」という姉妹店もあり、そちらもおすすめです。

■住所:15/3 Nimmanhaemin road, Suthep, Mueang, Chang Wat Chiang Mai 50200, Thailand
■営業時間:7:00~18:00

The Barisotel(ザ・バリソテル)

スタイリッシュな白を基調としたインテリアがおしゃれな、宿泊施設も併設しているカフェです。
美味しいコーヒーとスイーツも魅力的な、安らげるカフェです。
特に2階席は落ち着いた雰囲気なので、ノマドワークにもおすすめです。

■住所:7/2 Soi 9 Nimmanhaemin Road, Chiang Mai, Thailand
■営業時間:8:00~21:30

Cheevit Cheeva(チーウィット・チーワー)

なんといっても、ふわふわのかき氷が魅力です。
そのボリュームに驚きますが、軽いのでペロッと食べれてしまいます。
豊富なかき氷の種類にワクワクするお店です。

■住所:6 Soi 7 Sirimangkhalajarn Road | Suthep Subdistrict, Chiang Mai 50200, Thailand
■営業時間:10:00~22:00

ON CLOUD NINE(オンクラウドナイン)

ピンクを基調としたパステルカラーのカフェです。
ここは、本当にひたすら可愛い。インテリアもメニューも可愛いが詰まっています。
インスタ映え間違いなしの、フォトジェニックカフェです。

■住所:5 ซอย 9 Nimmanahaeminda Road, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ
■営業時間:11:00~20:00

Kao Soy Nimman(カオソーイニマン)

タイ北部の郷土料理であるカオソーイの専門店です。
テラス席もある、おしゃれな雰囲気の店内です。
カオソーイは辛さ控えめのマイルドな味わいなので、辛い物が苦手な方にもおすすめです。
種類も豊富なので、さまざまなカオソーイに挑戦してみるのも良いでしょう。

■住所:137, Soi Nimmana Haeminda 7 | Su Thep, Chiang Mai 50200, Thailand
■営業時間:11:00~20:00

Ongtong Noodle(オントーンヌードル)

おすすめは、汁なしのカオソーイです。
カルボナーラのようなクリーミーな味わいで、新しいカオソーイを楽しむことができます。
カオソーイ以外のメニューも充実していて、居心地の良いレストランです。

■住所:2/4 Lane 11 Sitimangkalajarn, Chiang Mai 50200, Thailand
■営業時間:11:00~20:00

One Nimman(ワンニマン)

まるでヨーロッパのような、赤レンガ造りのおしゃれなモールです。
夜はライトアップされていて、ロマンチックな雰囲気を楽しめます。
中央に広場があって、フォトジェニックな撮影スポットになっています。
多数の雑貨店やレストランが入っており、「Nine One Coffee」というカフェがおすすめです。

■住所:1, Soi Nimmana Haeminda 1 | Su Thep, Chiang Mai 50200, Thailand
■営業時間:11:00~23:00

MAYA(メイヤー)

近代的な巨大ショッピングモールです。
ショッピングを楽しめるだけではなく、多くのレストランやフードコートが入っているので、食事に迷っている場合は、こちらに足を運べば間違いないでしょう。
日本食のレストランもあり、タピオカドリンクを扱うお店も多数あります。
コワーキングスペース「CAMP」もあるので、ノマドワーカーにもおすすめです。

■住所:55, Moo 5, Huay Kaew Road | Chang Phuek, Chiang Mai 50300, Thailand
■営業時間:11:00~22:00(土日:10:00~22:00)

  

  

ニマンヘミンの魅力が伝わってきましたか。

チェンマイに行く機会がある方は、ぜひ訪れてみて下さい。

     

     

タイトルとURLをコピーしました